飛べ!フェニックス[吹]ゴールデン洋画劇場版

ロバート・アルドリッチ監督のアドベンチャー。砂漠に不時着した飛行機の乗組員たちが、残骸を改造した飛行機で脱出に挑む。

飛べ!フェニックス[吹]ゴールデン洋画劇場版 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

この番組をシェアする

解 説

男同士の熱いドラマを得意としたロバート・アルドリッチ監督が、エルストン・トレバーの小説『フェニックス号飛行』を映画化。砂漠の真っ只中に不時着し、孤立無援となった飛行機の乗組員たちが、残骸を改造した飛行機で決死の脱出に挑む。ジェームズ・スチュアートら名優たちの熱演が、極限状態に置かれた男たちのドラマを盛り上げる。1976年にフジテレビ「ゴールデン洋画劇場」で放送された吹替版。

飛べ!フェニックスはコチラ>>

あらすじ

アラビア石油会社輸送機が、砂嵐に遭遇してサハラ砂漠に不時着した。飛行機は大破、一切の通信手段は絶たれ、救出される見込みもなく、乗組員たちが生き残れる可能性はゼロに近かった。そんな時、若い航空技師ハインリッヒが、双発双胴の輸送機に残されたエンジンを改造して飛ばすことを提案する。始めは誰もが取り合わなかったが、やがて仲間がひとりずつ力尽きていく切迫した状況の中で、生き残るには他に方法がないことを皆が悟っていく。彼らはようやく組みたてた飛行機を不死鳥=フェニックス号と名付け、砂漠からの決死の脱出を試みるが…。

監 督

出 演

ジャンル アドベンチャー / サスペンス
本編時間 [吹]94分
制作 1965年 アメリカ
原題 THE FLIGHT OF THE PHOENIX
その他の映画はこちら