『ファースト・マン』

12月の新作映画

【STAR1 字幕版】【STAR2 字幕版】【STAR3 吹替版】

12月の新作映画ラインナップはこちら!

映画は死なず! HBO最速独占放送! HBO最速独占放送!
G.I.ジョー

長期スペシャル企画:映画は死なず! 「ゼロ年代」を観る。掘る。もっと。

【STAR1 字幕版】12/25(金)~12/31(木)よる9:00頃~ 2作品ずつ放送(全14作品)
※先行無料放送『G.I.ジョー』 【STAR1 字幕版】12/20(日)夕方6:45~

全てが変わってしまった今年。映画の新作劇場公開も減り、その余波がスターチャンネルにも到達します。 でも、映画は死なない!不滅の名作たちが無限にあるから。スターチャンネルでは12月から3月まで、この映画宝庫を掘り、 個々の作品の魅力もとことん掘って、今の世に再生させます。コロナに負けないために、あの日の心を取り戻す。
世代を問わず、みんながたどってきた“ついこの前の時代”、ゼロ年代(=2000年代)映画を年末に特集放送。 また、日本映画界トップの監督たちが、自身に影響を与えたゼロ年代映画を熱く語る特別番組で「ゼロ年代」をとことん掘ります。

『サード・デイ ~祝祭の孤島~』

『サード・デイ ~祝祭の孤島~』独占日本初放送スタート!

【STAR1 字幕版】 12/22(火)より 毎週火曜よる11:00 ほか
※12/19(土)字幕版 第1話 先行無料放送

「夏」と「冬」3話ずつの2部構成で贈るミステリー。
引き潮の時しか渡れない孤島を舞台に、島の伝統と文化を守るあためには手段を選ばない謎めいた島民を相手に「夏」の主人公サム(ジュード・ロウ)と「冬」の主人公ヘレン(ナオミ・ハリス)が奇妙で恐ろしい体験をし、それぞれのトラウマと向き合わされ追い詰められていく姿を描く。
キャサリン・ウォーターストン、エミリー・ワトソンら豪華キャスト共演。
ブラッド・ピットほか製作総指揮。スターチャンネルで独占日本初放送スタート!
あ「夏」: ロンドンからの道中、見知らぬ少女を助けたサムは彼女を家に送り届けるためオシー島へ渡るが、干潮の間に島を出ることができず…。
「冬」: 長女の誕生日のサプライズに娘2人を連れてロンドンからオシー島に来たヘレン。
予約していた宿に追い返され、静まりかえった島で暖を取れる場所を必死で探していると…。

『ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記』

『ゲースロ』全章&HBO(R)最新ドラマ 年末年始一挙放送!

【STAR3 吹替版】 12/25(金)~ 1/1(祝・金)夕方6:00頃~ 連日全話一挙放送(全8シリーズ)
※最終章のみ1月放送予定
【STAR1 字幕版】12/28(月)~12/31(木)あさ9:00頃~ 連日全話一挙放送(全4シリーズ)
※『ウエストワールド』吹替版全シリーズ一挙放送は1月放送予定

日々の生活が一変し、激動の年となった2020年も終わり、新たな1年が始まろうとしています。 ご自宅で過ごす人も増えそうな今回の年末年始、することがない!なんて嘆く必要はありません。 こんな時だからこそドラマ界の常識を打ち破るハイクオリティな作品を生み出し、 エンタメ界に革命を起こし続ける米国のプレミアムケーブル局HBO®のドラマを存分に楽しむチャンス! 『ゲーム・オブ・スローンズ』、『ウエストワールド』の吹替版全シリーズ全話一挙放送や、 人気法廷ドラマの起源を描く『ペリー・メイスン』など超話題作のシリーズ全話を一挙放送します。ぜひお見逃しなく!

『アド・アストラ』

非日常体験をあなたに!SF映画月間

【STAR2 字幕版】12/12(土)& 19(土)&26(土)3週連続放送/ 12/7(月)~ 25(金) 平日よる11:00頃~ 連日放送 (全15作品)

近未来や宇宙を舞台にした作品、現実ではなかなか起こりえない現象や空想の世界を描き、映画史の中でも古くから存在しているSF(サイエンス・フィクション)映画。
最先端の技術を駆使した映像と奇抜な発想の構成で、非現実世界に観るものを誘う魅力的なSF映画を一挙放送します!
そんな非日常体験ができるSF映画を観て、リフレッシュしてはいかがでしょうか。

『ブルース・リー/死亡の塔』

生誕80周年2ヵ月連続 ブルース・リーよ、永遠に!

【STAR2 字幕版】 12/5(土)午後1:45~ 一挙放送 / 12/31(木)午前10:00~ 一挙放送(全7作)
【STAR1 字幕版】 12/12(土)よる7:45~ 『ウォリアー #1』無料放送
※『ウォリアー』はSTAR1で放送 【STAR1 字幕版】 12/16(水)~12/25(金)深夜 連日放送

1940年11月27日、広東演劇の役者の子供、李振藩(レイ・ジャンファン)がこの世に生を受ける。
俳優名:李小龍(レイ・シウロン)。そう、香港映画界唯一無二の存在、ブルース・リーである。
アメリカ・サンフランシスコで生まれた少年は、親の影響により幼い頃から子役として活躍。生まれ育ったアメリカを離れ、自身のルーツである香港に戻り映画製作に勤しむ。
そして彼は、「香港映画の父」と言われたレイモンド・チョウが設立したばかりの嘉禾電影有限公司(ゴールデン・ハーベスト)と契約を結んだ。
成人後初主演となる『ドラゴン危機一発』は、彼の活躍を決定付ける、当時香港映画の記録を更新する大ヒットを記録した。
今後の更なる活躍を期待した矢先、1973年7月、若干32歳の若さでこの世を去る。この時点で彼の主演作は実質4作品のみ…。

2020年11月はブルース・リーの生誕80周年。
主演作が少ないのに、なぜ彼は人々を魅力し続けるのか―。
"香港映画≒カンフー"のイメージを植え付けた数々のアクションシーンは、今でも語り草になるほど強烈なインパクトを与える。
11月は嘉禾電影有限公司(ゴールデン・ハーベスト)の4大傑作と呼ばれた作品を、12月は死後に製作された作品を2ヵ月に渡って特集放送する。
ブルース・リーを偲びながら、彼の伝説をこの目に焼き付けたい。ブルース・リーよ、永遠に!

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ[完全版]』

映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネ~マエストロを偲んで~

【STAR2 字幕版】12/21(月)~12/24(木)ひる12:00~ 連日放送 / 12/27(日)午前10:45~ 一挙放送(全4作品)
※『海の上のピアニスト[イタリア完全版]』はSTAR1で放送 【STAR1 字幕版】 12/20(日)よる9:00~ほか

今年7月6日(イタリア現地時間)に91歳で逝去した映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネ。
『ニュー・シネマ・パラダイス』(1988)や『海の上のピアニスト』(1998)、『アンタッチャブル』(1987)、『夕陽のガンマン』(1965)など数々の名作映画の音楽を手掛け、アカデミー賞では2006年に名誉賞、2015年には『ヘイトフル・エイト』で作曲賞を受賞し、映画音楽の巨匠=マエストロとして映画史にその名を刻みました。
そんなマエストロを偲び、年の瀬の12月、彼の代表作の数々を特集放送します。
1999年の日本劇場公開版に40分以上もの新たなシーンを追加しTV初放送となる『海の上のピアニスト[イタリア完全版]』をはじめ、 マエストロによる珠玉の名曲を存分にお楽しみください。

『グリンチ(2018)』

クリスマス映画特集

【STAR2 字幕版】12/13(日)午後3:30~ 一挙放送/12/23(水)~12/25(金)よる9:00~ 連日放送(全3作品)
【STAR3 吹替版】12/20(日)午前10:00~ 一挙放送(全2作品)
※『パパは見習いサンタ』のSTAR3 吹替版での放送はありません。

12月はスターチャンネル恒例のクリスマス映画を特集放送!
クリスマスが大嫌いなひねくれ者"グリンチ"の繰り広げる騒動を『ミニオンズ』のイルミネーションがアニメ映画化した『グリンチ(2018)』をはじめ、永遠の名作「クリスマス・キャロル」が執筆される過程を描いたファンタジードラマ『Merry Chirstmas! ~ロンドンに奇跡を起こした男~』や30年ごとに秘密裏に行われる“サンタクロース選挙”に出ることになってしまったクリスマス嫌いの男とエルフたちとのドタバタを描いたコメディ『パパは見習いサンタ』など、くすっと笑えて最後には心が暖かくなる、ファンタジックな3作品をお届けします。どうぞお見逃しなく。

悪魔のような女(1996)

見くらべシネマ 『悪魔のような女(1955)』 &『悪魔のような女(1996)』

【STAR2 字幕版】12/12(土)あさ8:00~ / 12/16(水)ひる12:00~ 一挙放送 ほか

「オリジナル」と「リメイク」を一挙放送する人気シリーズ「見くらべシネマ」。 今月は、サスペンス映画の巨匠、アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の1955年の傑作『悪魔のような女』と、1996年にシャロン・ストーン主演でリメイクされた同名映画を見くらべ。
美しい2人の女性が企んだ完全犯罪の行方をスリリングに描き、最後まで見る者を飽きさせない二転三転するストーリーと驚愕のラストは必見!
愛人役を務めた55年版のシモーヌ・シニョレと96年版のシャロン・ストーン、映画史にその名を轟かす美しき悪女女優たちの艶やかな演技も見くらべてお楽しみください!

『拳銃無宿』

週末は朝マックイーン! TVドラマシリーズ『拳銃無宿』 一挙放送

【STAR2 字幕版】毎週土・日曜あさ6:00~ 4話連続放送
翌週木・金あさ6:00~ 4話連続リピート放送

スティーヴ・マックイーン主演。1870年代アメリカ西部を舞台に賞金稼ぎジョッシュ・ランダルの孤高の戦いを描いた名作西部劇ドラマ。
日本で放送された途端、S・マックイーンの人気は確固たるものに!
神業早打ちガンアクションから、華麗な馬の手綱さばき、情に厚く困っている人への手助けや、時にはコミカルな仕草も見せる、彼の魅力がすべて詰まっている本TVドラマシリーズを12月から週末に一挙放送!

見どころはS・マックイーンのみならず、ゲストで出演する俳優たちも超豪華!
ジェームズ・コバーンやウォーレン・オーツなど、魅力溢れる俳優陣たちの演技も是非お楽しみください!

『血ぬられた情事』

シリーズ:隠れた良作『血ぬられた情事』(1949)

【STAR2 字幕版】12/7(月)よる9:00~ ほか 

その夜、地方検事補のクリーブは家に帰りたくなかった。その日は妻との結婚記念日だったが、妻の父親である判事が家に来ており、何かと目障りなその義父に会いたくなかったのだ。そんな彼のもとに、セルマという名の女性が訪ねてくる。おばの家で強盗未遂事件が起きたが、警察には相談しにくい事情があると言う。謎めいた彼女の魅力に惹かれれたクリーブは、やがて彼女との逢瀬を繰り返すようになる。そんなある夜、セルマからの電話で「おばが殺された」との連絡を受けたクリーブは、彼女のもとへ急行するが…。

「殺人者」「らせん階段」など、1940年代に数々のフィルム・ノワールの傑作を世に出した、名匠ロバート・シオドマク監督による、日本未公開の知られざる犯罪映画の秀作。

本作の原題は「セルマ・ジョーダンに関する記録」。その謎めいた女性セルマを演じたのは、戦前から戦後にかけてのハリウッド映画界を代表する名女優バーバラ・スタンウィックである。スタンウィックといえば、誰もが真っ先に思い浮かべるのが、ビリー・ワイルダー監督の傑作フィルム・ノワール『深夜の告白』(1944)で彼女が演じた主人公だろう。映画史に燦然と輝く"悪女映画"の代名詞ともなったこの作品でスタンウィックが放った強烈なイメージは、今も色あせることはない。

冒頭、謎めいた雰囲気を漂わせながら、クリーブを虜にしていくセルマの手管は、『深夜の告白』で見せたスタンウィックのイメージに、観る者をいやがうえにも引きずり込まずにはおかない。果たして、殺人事件の現場にクリーブを呼び寄せて証拠隠滅を手伝わせ、さらに裏工作を図ってクリーブを裁判の担当検事に仕立て上げる、その周到な手際は、まさに"伝説の悪女の再来"を思わせる展開を見せる。面白いのは、セルマが情事の相手を弁護人にするのではなく、逆に、自分を追及する検事の役を担わせるところ。クリーブにしてみれば、愛人関係にあり、証拠隠滅の共犯者となったセルマを厳しく攻撃することは、自らの破滅にもつながる禁じ手なのだ。

"フィルム・ノワール"とは1940~50年代にかけて量産された、低予算の犯罪映画。長らく"B級映画"のレッテルを貼られてきた歴史があるが、本作のような良作が埋もれているから、決してあなどれない。

映画は死なず! HBO最速独占放送! HBO最速独占放送!