『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』

8月の新作映画

【STAR1 字幕版】【STAR2 字幕版】【STAR3 吹替版】

8月の新作映画ラインナップはこちら!

スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO
『アナベル 死霊人形の誕生』

真夏のベストヒット100

【STAR1字幕版】【STAR2 字幕版】 【STAR3 吹替版】 8/10(土)~ 8/18(日)連日放送

スターチャンネル、夏の特別企画!この夏に観て欲しいスターチャンネル厳選の映画100作品を8/10(土)~8/18(日)の9日間に集中放送します!
STAR1では「特集:ホラー映画で殺されない方法」、「ヒットホラーの仕掛人 ジェイソン・ブラム特集」を含む戦慄ホラー映画23作品、STAR2では8月に没後5年を迎える名優ロビン・ウィリアムズに焦点を当てた特集「ロビン・ウィリアムズよ、永遠に」の9作品を含む珠玉のドラマやサスペンス、アクション映画34作品、STAR3ではマーベル・シネマティック・ユニーバース作品や『怪盗グルー』シリーズなど、家族で楽しめるアクション・ファミリー映画43作品をお届けします!
お盆休みの方も多いこの期間、ぜひ映画三昧の日々をお楽しみください!

『クワイエット・プレイス』

ホラー映画で殺されない方法

【STAR1 字幕版】8/10(土)& 8/11(祝・日)午前10:00 5作品づつ 一挙放送 / 8/12(祝・月)~ 8/16(金)午後 2作品づつ 連日放送

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』やリメイク版『チャイルド・プレイ』などのホラー映画を手掛けた映画プロデューサー、セス・グレアム=スミスが、“どうすればホラー映画で殺されないか”という視点でホラー映画の“あるある”を紹介する書籍「ホラー映画で殺されない方法」(竹書房刊)を基に、名作から最新作までホラー映画の傑作をミニ番組と共に特集放送! 殺人鬼、幽霊、人形、宇宙人などなど、迫り来る魔の手からどうすれば逃げ延びることができるのか? これを観ればその方法が分かるかも!?

『ゲット・アウト』

ヒットホラーの仕掛人 ジェイソン・ブラム特集

【STAR1 字幕版】8/11(祝・日)~8/16(金)よる 2作品づつ連日放送 ※8/11(祝・日)& 8/12(祝・月)は よる11:40頃から 1作品のみの放送となります / 8/17(土)& 8/18(日)午前10:30 5作品づつ 一挙放送

俳優や監督で映画を選ぶのも良いですが、ことホラー映画においては断然!プロデューサー、ジェイソン・ブラムに注目していただきたい!
低予算にも関わらず、むしろ低予算だからこそ実現した斬新な切り口の作品や、独特な世界観を持つエッジの効いた作品を次々と世に送り出し、ヒットを連発している全世界注目の敏腕プロデューサー!ジェイソン・ブラムの手がけた話題のホラー作品を大特集します。
白人の恋人の実家を訪問した黒人青年クリス。暖かい歓迎を受けるも、どこか違和感が…。映画の常識を覆す衝撃作『ゲット・アウト』や夫の同級生を名乗る男から幾度となく届くギフト(贈り物)と、そこに隠されたまさかの真相に背筋が凍るサイコスリラー『ザ・ギフト』など全10作、必見です!

『ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐 -前編-』

『ゲーム・オブ・スローンズ』全章アンコール放送

【STAR2 字幕版】毎週月曜よる11:00 2話ずつ放送
【STAR3 二か国語版】毎週木曜よる10:00 2話ずつ放送

TVシリーズの常識を覆し続ける⽶HBO®による海外ドラマ史上最⾼傑作 『ゲーム・オブ・スローンズ』。中世を思わせる架空の大陸ウェスタロスで繰り広げられてきた ⼤国同⼠の覇権争いが、第8章で遂に完結。
長年にわたり人々を魅了してきた本作は、HBO®が1話につき製作費約1000万ドルともいわれる巨額を投じ、ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー⼩説「氷と炎の歌」の世界観を壮⼤な規模で映像化してきた大人気シリーズ。
続々とスターを輩出し、名実ともに世界を席巻した歴史的大作をもう一度!
熱いご要望にお応えして第1章~8章全73話をアンコール放送します。
最終回を終えて“GOTロス”なあなたも、この大作をまだ見たことのないあなたも 改めて最初から視聴できるこの機会をお⾒逃がしなく︕

『ロビン・ウィリアムズ 笑顔の裏側』

ロビン・ウィリアムズよ、永遠に

【STAR2 字幕版】8/10(土)ひる & 8/11(祝・日)午後 一挙放送 / 8/19(月)~ 8/23(金)夕方 2作品づつ 連日放送

2014年8月11日、名優ロビン・ウィリアムズがこの世を去りました。没後5年となる今年、哀悼の意をこめて彼の出演作を特集放送します。
ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞した『グッドモーニング, ベトナム』や『フィッシャー・キング』、アカデミー助演男優賞を受賞した『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』、映画史に残る名作『いまを生きる』、往年の人気作『ジュマンジ』など彼の魅力があふれる映画全9本をお届け。
さらに、これまで数多くの著名人の素顔を捉えてきたマリナ・ゼノヴィッチ監督によるドキュメンタリー『ロビン・ウィリアムズ 笑顔の裏側』を独占日本初放送。
彼の知られざる素顔に迫る本作と合わせて、色あせることないロビン・ウィリアムズの名演をご堪能ください。

『ジェントルマン・ジャック 紳士と呼ばれたレディ』

ジェントルマン・ジャック 紳士と呼ばれたレディ

【STAR2 字幕版】 8/29(木)より毎週木曜よる11:00 ※8/29(木)第1話は無料放送
【STAR3 二ヵ国語版】 9/10(火)より毎週 曜よる11:00 ※9/10(火)第1話は無料放送

19世紀の英国・ヨークシャーで、邸宅シブデン館の再興に力を尽くした女性、アン・リスター。 “近代最初のレズビアン”とも言われる彼女が暗号で書いた日記をモチーフに、彼女の波乱万丈な半生を、英・BBC×米・HBO®がタッグを組んで完全ドラマ化!

黒装束に身を包み、馬車を操り、銃も撃つ。そのカリスマ的なリーダーシップで、地元住民からは “紳士ジャック”という名で親しまれたアン・リスターの大胆不敵で自由な生きざまに魅了される人続出!
本国でも放送スタート直後から話題沸騰! 『ダウントン・アビー』『SHERLOCK/シャーロック 』に次ぐ、新たな英国ドラマをスターチャンネルで独占日本初放送!
1832年、英国・ヨークシャー、世界各国を旅してきたアン・リスターが故郷ハリファックスへ帰ってきた。
恋人との別れに胸を痛めながらも、シブデン館の再興に乗り出していく彼女を取り巻く、家族、使用人、借地人、ライバル、そして彼女の妻になる女性との関係を波乱万丈に描いていく。
生への情熱と鋭いビジネス感覚で、混沌の時代を颯爽と駆け抜けたアン・リスターのドラマティックな半生をどうぞお見逃しなく!

『ブリキの太鼓』

映画ファンのためのニュー・ジャーマン・シネマ入門

【STAR2 字幕版】8/5(月)~ 8/8(木)よる 連日放送 / 8/24(土)午後 一挙放送

フランスでジャン=リュック・ゴダールやフランソワ・トリュフォーを中心にヌーヴェルヴァーグが巻き起こる一方、ドイツでは若手監督たちが「オーバーハウゼン宣言」を発表し、過去の映画と決別して新たな映画を創造することを表明。この運動は“ニュー・ジャーマン・シネマ”と呼称され、 その中からヴィム・ヴェンダースやヴェルナー・ヘルツォークなどの監督が登場し、次々と傑作を発表していきました。
そんなニュー・ジャーマン・シネマの旗手たちが手掛けた傑作を、6月の「映画ファンのためのヌーヴェルヴァーグ入門」、7月の「映画ファンのためのアメリカン・ニューシネマ入門」に引き続いて特集放送。フォルカー・シュレンドルフがカンヌ国際映画祭パルムドール&アカデミー外国語映画賞を受賞した『ブリキの太鼓』、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーの西ドイツ3部作の1作『マリア・ブラウンの結婚』、ヴェルナー・ヘルツォーク監督&クラウス・キンスキー主演のコンビによる『アギーレ/神の怒り』、ヴィム・ヴェンダースのロードムービー『都会のアリス』の全4作をお届けします。

『硝子の塔』

愛と欲望の官能映画

【STAR1 字幕版】8/3(土)~ 8/9(金)よる / 8/19(月)~ 8/23(金)& 8/26(月)~ 8/27(火)午後 連日放送

なかなか寝付けない真夏の熱帯夜。そんな眠れない夜にピッタリの、エロティックな官能映画はいかが?
“マミー・ポルノ”の愛称で女性を中心にヒットした『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の最新作『フィフティ・シェイズ・ダーカー[R15+指定版]』や、シルビー・ヴァルタン主演で上流階級の妻が殺人事件を起こすことから始まる衝撃のエロティック・サスペンス『ランジュ・ノワール/甘い媚薬』、90年代のセックス・シンボル、シャロン・ストーンが何者かに常に窃視されるヒロインを演じたエロティックなサイコサスペンス『硝子の塔』など。
映画としても見ごたえ抜群の作品を全7作品放送します!普段は味わえない、刺激的な夜をお過ごしください。

『レディ・プレイヤー1』

ゲームの世界へダイブ!

【STAR1 字幕版】8/24(日)午前11:00~一挙放送/8/27(火)~8/30(金)よる9:00~連日放送 ※8/30(金)はよる11:30からの放送となります。(全4作品)
【STAR3 吹替版】8/19(月)~8/21(水)よる 連日放送/8/31(土)午後2:00 一挙放送※STAR3では『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』の放送はありません。

コンピューターゲーム、ビデオゲームを使ったスポーツ競技、eスポーツ(正式名称:electronic sports)が話題となる昨今。
今は座って行うのが主流のゲームも未来はこんな風になるのかも!8月のスターチャンネルはゲームの世界に翻弄される映画を特集!
仮想世界で繰り広げられる壮大なお宝争奪戦の行方を、スピルバーグ監督が圧倒的臨場感で描き出した『レディ・プレイヤー1』や、テレビゲームの世界に迷い込んだ主人公たちが数々の試練に晒されるさまをアトラクション感覚いっぱいに描き出す『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』、ネットの危険な参加型ゲームの深みにはまっていくサスペンス『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』、彼女の元カレ7人とのゲーム対決を描く青春アクションラブコメディ『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』の全4作品をお届けします!

『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』

こんなところにあの人が!?有名スターのカメオ出演作

【STAR2 字幕版】8/25(日)ひる 一挙放送 / 8/27(火)~ 8/30(金)深夜 連日放送

映画を観ていて思わず「あれ!何でこの人が!?」と思ったことはありませんか? 今月は『最後の初恋』、『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』、『オーシャンズ12』、『デッドプール2』など、誰もが知る有名スターのカメオ出演4作品をお届けします。
この作品のどこかに、ブルース・ウィリス、ジェームズ・フランコ、ケイト・ブランシェット、マット・デイモン、ブラッド・ピットという超ビッグネームのスターたちがカメオ出演! どの作品のどのシーンに、いったい誰が出てくるのか? その答えはぜひご自身の目でお確かめください!

『デッドウッド ~決戦のワイルドタウン~』

HBO FILMS®『デッドウッド~決戦のワイルドタウン~』

【STAR2 字幕版】8/9(金)よる9:00 ほか

テレビ史に残る名作西部劇をHBO®が待望の映画化!
HBO®の自社映画レーベルHBO FILMS®作品。
西部開拓時代の終わりを迎えつつある1889年。無法者の町デッドウッドにも時代の変化が訪れ、かつて荒くれ者たちと格闘していた娼館の主人アルや保安官セスも穏やかな生活を送っていた。
そんな中、私利私欲のため悪行の限りを尽くし去っていったジョージ・ハーストが10年ぶりに町に戻ってくる。政治家として名を上げたハーストは、町の良心として皆に慕われるチャーリー・アターの私有地を買い取りたいと強引に迫り…。

西部開拓時代のデッドウッドという実在の街を舞台に繰り広げられるガンマンや無法者、娼婦たちが織り成す人間模様を描いたHBO®の人気シリーズ『デッドウッド ~銃とSEXとワイルドタウン』。
2006年にシーズン3で幕を閉じたものの、「打ち切りが早すぎたTVドラマ」として常に上位にランクインするなど絶大な人気を誇る本作をHBO®が待望の映画化!
オリジナルのキャストとスタッフが集結し、シーズン3のラストから10年後のデッドウッドで時の流れに翻弄されつつもたくましく生き抜く町の人々を哀愁たっぷりに描きRotten Tomatoes 97%など高い評価を得た本作を独占日本初放送。
長年のファンはもちろん、シリーズ未見の方でも楽しめる内容になっており、西部劇ファンや、 『ウエストワールド』、『ウォリアー』などHBO®作品のファンは必見の出来栄え!

『恐怖の報酬(1953)[HDニューマスター版]』

見くらべシネマ

【STAR2 字幕版】8/3(土)午前10:00~ &8/7(水)午後2:15~ 一挙放送

「古きを温(たず)ね、新しきを知る」―。
昔懐かしの「オリジナル版」と装いも新たに蘇った「リメイク版」を一挙連続放送する、スターチャンネル屈指の人気企画「見くらべシネマ」が復活!
今回の作品は、高額の報酬と引き換えに危険なニトログリセリンを運ぶ仕事を請け負った4人の男達を描いた傑作サスペンス『恐怖の報酬』。
オリジナルはヌーヴェルヴァーグの生みの親とも言われるフランスの名匠アンリ=ジョルジュ・クルーゾーが監督した1953年版。
リメイクは『フレンチ・コネクション』や『エクソシスト』を手がけたウィリアム・フリードキン監督がメガホンを取りハリウッド大作として製作された1977年版。
今回お届けする1977年版は、フリードキン監督に無断で編集された短縮版のみが公開された後、長年権利の問題で上映もソフト化もされなかった本作を監督自らの手で4Kデジタル修復をおこない復活させたノーカットの「オリジナル完全版」。
長らく誰も見ることができなかった幻の名作の貴重なオリジナル版を、独占プレミア放送します! 2人の名監督による珠玉のサスペンスの見くらべをお楽しみください!

『血を吸うカメラ』

シリーズ:隠れた良作 『血を吸うカメラ』

【STAR2 字幕版】8/12(祝・月)よる9:00 ほか

今月の1本は、1960年製作のサイコスリラー、『血を吸うカメラ』。

街角にたたずむ1人の娼婦に近づく1台のカメラ。
ファインダー越しに彼女を撮影しながら、後を追ってとあるアパートの一室に招き入れられたカメラの画面に、やがて恐怖に歪んだ女の顔が大写しになる!
間もなく警察が現場に到着し、被害者が運び出される中、1台のカメラを構えてその様子を盗撮する1人の若い男の姿があった…。

名作『赤い靴』などで知られる、イギリス映画界の名匠マイケル・パウエル監督。
しかし本作は、その猟奇的な内容が酷評の的となり、栄光のキャリアに監督自ら終止符を打つことになった、いわくつきの問題作だ。
奇しくも、1960年はヒッチコック監督の『サイコ』が映画界を席捲した年。
同じく“異常殺人”を描きながらも、評価の明暗が分かれたのは、『サイコ』が被害者の視点から“仮想の事件”として描かれたのに対し、本作は加害者の視点から、“リアルな悪夢”として描かれたことに因るかもしれない。
ナイーブかつ悪魔的な主人公マークは、『サイコ』のノーマン・ベイツを彷彿とさせる。
本作の原題は“覗き魔”。思えばノーマン・ベイツも覗き魔だった。
後年の再評価で、今では『サイコ』と並ぶ先駆的作品と称される、早すぎた傑作。
両者を比較しつつ鑑賞するのも一興だ。

スターチャンネル4K スターチャンネル×HBO