ザ・スーベニア~魅せられて~

若きアーティストの初恋と自己発見を美しく緻密に描くドラマ。主演はティルダ・スウィントンの娘オナー・スウィントン・バーン。

ザ・スーベニア~魅せられて~ 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

その手腕を高く評価されている『家族の波紋』のジョアンナ・ホッグが脚本と監督を務めたドラマ作品。80年代のイギリスを舞台に、若きアーティストの初恋と自己発見を美しく緻密に描き出す。ティルダ・スウィントンの娘であるオナー・スウィントン・バーンが主演を務め、ティルダと親子共演を果たした。新進気鋭の映画製作スタジオ「A24」による作品で、製作総指揮にマーティン・スコセッシが名を連ねる。

ザ・スーベニア~魅せられて~はコチラ>>

あらすじ

80年代のイギリス。映画制作者を目指す若き学生のジュリーは、外務省に勤めるという年上の男性アンソニーに出会う。彼女はアンソニーから画家フラゴナールの作品「ザ・スーベニア」を紹介され、絵の美しさに魅了されると同時に、アンソニーの怪しげだが抗いきれない魅力に惹かれるのだった。ジュリーの母や友人は彼女を心配するが、ジュリーは映画に対する自身の表現法を見出すにつれ、この厄介な恋愛にからめ取られていく…。

  • R15+相当字幕版

監 督

出 演

ジャンル ドラマ / ラブロマンス
本編時間 122分
制作 2019年 イギリス=アメリカ
原題 THE SOUVENIR
その他の映画はこちら