ザ・スーベニア:パート2

A24が贈る、ジョアンナ・ホッグ監督の半自伝『ザ・スーベニア~魅せられて~』の続編。ティルダ・スウィントン親子が共演。

ザ・スーベニア:パート2 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

新進気鋭の映画製作スタジオ「A24」による作品。『家族の波紋』のジョアンナ・ホッグが脚本と監督を務めた半自伝『ザ・スーベニア~魅せられて~』の続編で、1980年代後半の政治的、社会的に大きく移り変わる時代を背景に、恋人を失った主人公が自身の道を見つけるまでを描く。前作に引き続き、ティルダ・スウィントンと娘のオナー・スウィントン・バーンが共演。製作総指揮にマーティン・スコセッシが名を連ねる。

ザ・スーベニア:パート2[吹]はコチラ>>

あらすじ

恋人の死後、ジュリーは親元に帰り、彼との思い出から距離を置こうとする。しかし心の整理がつかず、再びロンドンに戻り映画学校に復帰し、人生を取り戻そうとする。恋人との交際を分析し理解する手だてとして映画制作に取り組むジュリーは、彼の実像に迫ろうと友人や家族から話を聞く。一方で、野心的な作品に取り組むパトリックの撮影現場を訪ね、映画の世界を探求していく。やがて、自分にとって映画とは何かに気づき始め…。

★カンヌ国際映画祭パルムドッグ賞受賞。

監 督

出 演

ジャンル ドラマ / ラブロマンス
本編時間 109分
制作 2021年 イギリス=アイルランド=アメリカ
原題 THE SOUVENIR: PART II
その他の映画はこちら