ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

スティーヴン・スピルバーグ監督の社会派ドラマ。言論の自由を守るために戦ったジャーナリストたちの葛藤を、実話を基に描く。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 場面写真

放送日時

この番組をシェアする

解 説

スティーヴン・スピルバーグ監督がメリル・ストリープ&トム・ハンクスを主演に迎え、言論の自由を守るために戦ったジャーナリストたちの姿を描いた社会派ドラマ。本作はニクソン政権下で機密文書“ペンタゴン・ペーパーズ”を公開し、ベトナム戦争の欺瞞を暴いたワシントン・ポスト紙での実話を基にしている。政府を敵に回し、会社存続の危険を冒してでも記事にすべきかという葛藤は、現代にも通じるテーマとして話題になった。

あらすじ

1971年、アメリカではベトナム戦争の泥沼化で批判が高まっていたが、そんな中、この戦争を分析した国防総省の機密文書が流出し、ニューヨーク・タイムズが一部をスクープする。先を越されたライバル紙ワシントン・ポストの発行人キャサリンは、編集主幹ベンと共に残りの文書を手に入れようと奔走。やがて、全文書を入手したワシントン・ポストだが、会社の未来を揺るがしかねないその内容を公表すべきか否か、意見が分かれる…。

監 督

出 演

ジャンル ドラマ / 社会派
本編時間 [字]118分
[吹]118分
制作 2017年 アメリカ
原題 THE POST
その他の映画はこちら