GODZILLA ゴジラ(2014)

日本が誇る怪獣“ゴジラ”をハリウッドで再映画化したアクション大作。豪華キャストの競演で怪獣との戦いと家族のドラマを描く。

GODZILLA ゴジラ(2014) 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

日本が世界に誇る怪獣ゴジラをハリウッドで映画化したSF大作。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のギャレス・エドワーズが監督を務め、神のごとき威厳あるゴジラを映像化。新怪獣ムートーと大迫力の対決を繰り広げる。『TENET テネット』のアーロン・テイラー=ジョンソン、「ワンダヴィジョン」のエリザベス・オルセンら第一線のキャストに加え、渡辺謙も重要な役で出演し、重厚なストーリーを盛り上げる。

GODZILLA ゴジラ(2014)はコチラ>>

あらすじ

1999年、フィリピンで芹沢博士は巨大怪獣と思われる化石を発見。一方、日本では原子力発電所事故が発生し、科学者ジョーの妻が事故に巻き込まれ命を落としてしまう。15年後、妻の死因に政府が関与していると考えるジョーは、極秘施設を発見。施設では“ムートー”と命名された怪獣が長い眠りから醒め、海を越えてハワイへと飛び去っていった。ハワイでは別の巨大怪獣“ゴジラ”が出現し、怪獣同士の戦いが始まるのだが…。

監 督

出 演

ジャンル アクション / アドベンチャー
本編時間 125分
制作 2014年 アメリカ
原題 GODZILLA (2014)
その他の映画はこちら