インサイド・マン

3人の実力派スターが豪華競演!銀行強盗の現場を舞台に、犯人、警察、弁護士がそれぞれの立場で繰り広げる駆け引きを描き出す。

インサイド・マン 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

頭脳犯と警察、女性弁護士による心理合戦を、クライヴ・オーウェン、デンゼル・ワシントン、そしてジョディ・フォスターという3人の実力派俳優が鮮やかに体現。『25時』のスパイク・リー監督によるシャープな演出やトリッキーなストーリーと共に、観る者を最後まで引きつける。どちらかというと、アイデアの数々で鑑賞意欲を刺激するタイプの作品で、難解なパズルを解くような面白さを味合わせてくれる。

インサイド・マンはコチラ>>

あらすじ

白昼のニューヨーク。ダルトン・ラッセル率いる4人の銀行強盗グループがマンハッタン信託銀行を急襲し、従業員と客を人質に取り立てこもった。さらに、彼らは人質全員を自分たちとまったく同じ服装にさせる。現場を取り囲むフレイジャーらニューヨーク市警は一味の巧妙な手口に効果的な対応策が取れず、膠着状態が続く。一方、事件を知った銀行の会長アーサーは、敏腕女性弁護士マデリーンにある密命を託し、現場へ送り出すが…。

監 督

出 演

ジャンル サスペンス
本編時間 131分
制作 2006年 アメリカ
原題 INSIDE MAN
その他の映画はこちら