テイキング・ライブス[ディレクターズ・カット版][吹][R-15]

アンジェリーナ・ジョリー主演のクライム・サスペンス。劇場公開版より約7分長い「ディレクターズ・カット版」。

殺した人間になりすまして生きている殺人鬼を追いかける天才プロファイラーを、アンジェリーナ・ジョリーが熱演。強さだけでなく、恋するひとりの女性としての脆さも体現して、サスペンスフルな展開と共に目を楽しませてくれる。また、『アサルト13 要塞警察』のイーサン・ホークやTVドラマ「24」のキーファー・サザーランドら人気俳優がアクの強い役柄を演じているのも見どころで、驚愕のラストまで物語を引っ張ってゆく。

【ストーリー】1983年、ひとりの少年が家を出たまま行方不明となり、数日後、母親のもとに交通事故死の知らせが届く。—そして現在。ある日、工事現場で白骨死体が発見された。解決困難と判断したモントリオール警察はFBIに捜査協力を要請。そしてやって来たのは、“プロファイル”の天才と呼ばれる女性特別捜査官イリアナ。今回の事件も彼女の活躍で進展を見せ始める。しかしそんな矢先、新たな殺人事件が発生する…。

テイキング・ライブス[ディレクターズ・カット版][吹][R-15] 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

監 督

出 演

ジャンル サスペンス
本編時間 110分
制作 2004年 アメリカ=オーストラリア
原題 TAKING LIVES

監督・出演者 関連作品

その他の映画はこちら