MARY MAGDALENEマグダラのマリア

放送スケジュール
マグダラのマリア
ジャンル
ドラマ
本編時間
[字]122分
[吹]122分
制作
2018年
英=米

ご加入はこちら

作品解説

ルーニー・マーラ、ホアキン・フェニックス主演のドラマ。聖女マグダラのマリアの視点でキリストによる伝道の旅と復活を描く。
新約聖書に登場する聖女マグダラのマリアを主人公に、イエス・キリストの半生と2人の絆を描いたドラマ。『キャロル』のルーニー・マーラが、キリストとの出会いによって結婚以外の生き方に目覚めるマリアを熱演。裏切り者とされていたユダの新解釈や、使徒たちの関係性を現代的な視点で描いている点も興味深い。『ジョーカー』のホアキン・フェニックスがキリストを演じ、その風貌を活かして特異な存在感を発揮している。

ストーリー

家族思いで働き者の娘マリアは、父親から望まぬ結婚を強要され苦しい思いを抱える中で、イエス・キリストと出会う。彼の起こす奇跡に感銘を受けたマリアは、弟子となってイエスに仕え、エルサレムへの伝道の旅に参加。ローマ帝国の支配下で屈辱的な生活を強いられていた民衆たちは、イエスの教えに救われ、各地で信者たちが急増していくのだった。しかし、エルサレムに到着したイエスは、ローマ兵に捕われてしまう…。

キャスト&スタッフ

監督

出演

監督・出演者 関連作品

関連特集