キンキーブーツ(2005)

ブロードウェイの人気ミュージカルを映画化したコメディ。倒産目前の靴工場を相続した男性が、ドラァグクイーンと工場再生に奮闘する。

キンキーブーツ(2005) 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

イギリスのノーサンプトンに実在する靴工場の実話を基にしたブロードウェイの人気ミュージカルを映画化したコメディ。倒産目前の靴工場を相続した優柔不断な男性が、偶然出会ったドラァグクイーンと二人三脚で男性向けセクシーブーツを開発し、工場再生に奮闘する姿を描く。主演は『ゼロ・ダーク・サーティ』のジョエル・エドガートン。『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォーが、ドラァグクイーンのローラを好演。

あらすじ

イギリス、ノーサンプトンの伝統ある靴工場の跡取り息子チャーリー。長男の重圧から逃れたい優柔不断な彼は、婚約者の転勤先であるロンドンへ発つことに。だが、間もなく父の訃報が届き、チャーリーは突然工場を引き継ぐ羽目になる。しかも工場の経営は倒産寸前状態と判明。そんな中彼は、偶然知り合ったドラァグクイーン(女装した男性)、ローラの靴の悩みをヒントに、男性向けのセクシーなブーツの商品化に乗り出すが…。

監 督

出 演

ジャンル コメディ / ドラマ
本編時間 109分
制作 2005年 アメリカ=イギリス
原題 KINKY BOOTS
その他の映画はこちら