『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

2月の新作映画

【STAR1 字幕版】【STAR2 字幕版】【STAR3 吹替版】

2月の新作映画ラインナップはこちら!

『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』独占配信スタート!

FARGO/ファーゴ:カンザスシティ 映画は死なず! HBO最速独占放送!
『ダーク・マテリアルズII』

『ダーク・マテリアルズⅡ』 独占日本初放送スタート!

【STAR1 字幕版】2/25(木)より 毎週木曜よる11:00 ほか ※2/21(日)字幕版 第1話 無料放送
<シーズン1もあわせて放送>【STAR1 字幕版】2/11(祝・木)&2/18(木)よる7:00頃~4話ずつ放送 ※2/7(日)字幕版 第1話 無料放送

HBO ®とBBCがタッグを組み、大ヒットファンタジー小説三部作をドラマ化。
現実によく似たパラレルワールドを舞台に、『LOGAN/ローガン』のダフネ・キーン演じるライラが『X-MEN』シリーズのジェームズ・マカヴォイら豪華キャストとともに繰り広げる大冒険を、英国TV史上最高額といわれる制作費をかけ、見事に映像化した注目作のシーズン2が ついに独占日本初放送スタート!

秘めたる決意を胸に、オーロラの中に突如現れた世界に渡ったライラ。
そこはスペクターと呼ばれる魔物たちが住む、子どもしかいないチッタガーゼという荒廃した街だった。
ライラはそこで別の世界からやって来たウィルという少年に出会う。
やがてふたりは不思議な短剣の存在を知るが…。
新たな世界に舞台を移し、ライラの壮大な冒険の第2幕が、今始まる!

『ウォリアー』

『ウォリアー2:ザ・リベンジ』独占日本初放送スタート!

【STAR1 字幕版】2/9(火)より毎週火曜よる11:00
※2/7(日)夕方6:30  第1話 先行無料放送
<シーズン1も併せて放送>
【STAR1 字幕版】2/3(水)& 2/4(木)深夜1:30~(各5話連続)

永遠のアクションスター、ブルース・リー。
彼が生前に書き遺していたとされ、都市伝説とも呼ばれた幻の原案をHBO ®が完全ドラマ化。
カンフーを駆使して戦うという今までにない世界観を描いたアクションドラマが生まれた!

19世紀末のサンフランシスコを舞台に、欲望と裏切りが交錯する仁義なき戦いを描く、カンフー・アクションの第2シーズンをスターチャンネルで独占日本初放送!

製作総指揮の『ワイルド・スピード』シリーズで監督を務めてきた台湾系アメリカ人ジャスティン・リンや、ブルース・リーの実娘シャノン・リーなど、彼の遺志を継ぎ世界で活躍するアジア系のスタッフ&俳優が集結。

このドラマで一躍注目を集めた、主人公ア・サーム役の日系アメリカ人アンドリュー・コージは、今後公開予定の新作『G.I.ジョー: 漆黒のスネークアイズ』、伊坂幸太郎原作小説のハリウッド映画化作『Bullet Train(原題)』でブラッド・ピットとの共演など、話題作への抜擢が相次ぎ、快進撃に期待!

◆シーズン2の展開◆
再び"ホップ・ウェイ"に迎えられたア・サームは、姉マイ・リン率いる宿敵"ロン・ジー"への復讐を心に誓う。
チャイナタウンの覇権をめぐる血みどろの抗争が繰り広げられる中、白人優位社会の維持をもくろむ市長、警察、そしてアイルランド系労働者のリーダー、リアリーの一味は反撃のチャンスを虎視眈々と狙うが…。

◆シーズン2の見どころ◆
新勢力"ファン・ハイ"の首領ジンの非情なやり口が、チャイナタウンの新たな恐怖の火種に。
"ホップ・ウェイ"に迎えられた新たな闘士ホンが、ア・サームの強力なパートナーに。
市長の妻ペニーの妹ソフィが、中国人排斥をもくろむリアリーに接近して事件を引き起こす。
売春宿の女主人ア・トイが匿っていた謎の少女の正体とは―。
新たなキャラクターも加わり、さらに過激なアクション&二転三転する展開に目が離せない!

『ファヒム パリが見た奇跡』

STAR CHANNEL MOVIES『ファヒム パリが見た奇跡』独占プレミア放送

【STAR1 字幕版】2/7(日)よる9:00 / 2/20(土)夕方4:45 ほか 

国籍・年齢を越えた師弟の絆、親⼦の愛、巡り合った友情とともに⽴ちはだかる数々の壁をその明晰な頭脳で次々と打破しながら⾃⾝の⼒で⼒強く未来を掴んでいくファヒムの姿に、熱く胸を打たれる⼈が続出!

⺟国バングラデシュで天才チェス少年として有名だったファヒムは、わずか8歳の時に政治難⺠として⽗親とともに突然パリに移り住むことになる。 そして、ファヒムは⾃由な未来を勝ち取るために⾔葉も分からず、住む場所も定まらないパリでチェスのチャンピオンを⽬指すことになるが…。

フランスで起きた感動の実話をもとにしたヒューマンドラマを劇場公開からわずか6ヵ月で独占プレミア放送!

『キャット・ピープル(1982)』

長期スペシャル企画:映画は死なず!「日本VS世界のホラー」を観る。掘る。もっと。

【STAR1 字幕版】2/19(金)& 2/26(金)よる9:00~ 2週連続放送(全4作品)

今あらためて注目を集める映画ジャンル"ホラー"。 今回の映画は死なず!では、人気ジャンル、ホラーの中でも今だからこそ注目したい「日本の怪談」と「世界のホラー」を見くらべ対決します! 巨匠・山本薩夫監督による妖艶美女の哀しき怪談映画『牡丹燈籠』と ジョイ・ウォンの美貌が話題になり一世を風靡した『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』による"美女幽霊対決"、 2月22日(月)「猫の日」の直後、「見ぃ~た~な~」で知られる化け猫映画の金字塔『秘録怪猫伝』と ナスターシャ・キンスキーが呪われた猫族の女性を演じた『キャット・ピープル(1982)』による"化け猫対決"という2つのテーマをお届け。 それぞれテーマは同じでも国が違えば表現方法も全く違う!ぜひ見くらべてお楽しみください。

『バッドボーイズ2バッド[完全版]』

“最高のふたり”バディムービー特集

【STAR1 字幕版】 2/13(土) & 2/14(日)ひる12:00頃~ 2日連続放送 ほか(全11作品)

今や一大人気ジャンルと言っても過言ではないバディムービー。
主人公が2人1組で相棒と共に活躍するバディムービーは、 アクションから実録ドラマ、コメディまで実に多彩。
さらに男性同士だけでなく男女コンビも活躍するなど、その多様性は広がりを見せています。

黒人刑事と白人刑事のコンビが、1人2役で白人至上主義団体の“KKK(クー・クラックス・クラン)” に潜入する『ブラック・クランズマン』やル・マン24時間レースで絶対王者フェラーリに挑んだレーサーとカーデザイナーを描く『フォードvsフェラーリ』など、計11作品をお届けします。

相棒との友情に感動させられたり、相棒のピンチを颯爽と救ってみせたり、様々に展開される相棒との掛け合いをぜひお楽しみください!

『スクール・デイズ』

鬼才監督スパイク・リー新旧傑作選

【STAR2 字幕版】 2/21(日) 夕方4:40~ 一挙放送 / 2/24(水)~2/26(金)よる11:00~ 3夜連続放送(全3作品)

アメリカの黒人映画を語る上で絶対に外せない監督がいる。それは、スパイク・リー監督。
1957年生まれのスパイク・リーは、大学院の卒業制作の作品でデビューし、2作目でその才能を世間に知らしめた。
さらに、有名スポーツメーカーのCM監督に指名されると、その作品がアメリカで注目の的となった。
彼は、「黒人たちのために映画を作る」と明言し、時代やテーマは違うが一貫して黒人人種問題に焦点をあててきた。

監督4作目にして代表作となった『ドゥ・ザ・ライト・シング』では、彼が生まれてすぐに移り住んだニューヨーク・ブルックリンを舞台に、アフリカ系、イタリア系、プエルトリコ系、韓国系のアメリカ人たちがお互いに偏見を持ち、差別し合い、衝突する様子をストリートの目線でリアルに、且つ、ユーモアを交えて描いた。

長編映画2作目にして初のメジャースタジオ配給作品となった『スクール・デイズ』は、思想の異なるグループの対立を描いた。
そこで彼は黒人社会の問題を"黒人VS白人"の構図だけではなく、"黒人VS黒人"の切り口で覗いた時に、一体何が見えてくるのか?というメッセージを発信した。

TV初放送となる『ブラック・クランズマン』では、1970年代にあった実話をもとに、黒人刑事と相棒のユダヤ人刑事が、 白人至上主義団体“KKK(クー・クラックス・クラン)”に対して行った大胆不敵な潜入捜査の行方を軽妙なタッチで描き出した。
ここでも、“教科書では学べない黒人差別の歴史を描きたい”という強い想いがあり、そこから今現在でも変わっていないというメッセージを伝えた。
今月は、そんなスパイク・リーの新旧傑作映画をお届けします!

『ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐 -前編-』

HBO(R)ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』名家セレクションタイレル&マーテル&ターガリエン家編

【STAR1 字幕版】タイレル家&マーテル家 2/27(土)午前9:00 一挙放送 (各4話) /ターガリエン家 2/28(日)ひる12:00~  一挙放送 (全5話) 

大人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。
ドラマの鍵を握る登場人物が印象的な活躍やドラマチックな展開を見せるエピソードを、ウェスタロス大陸の七王国を統治する諸名家ごとに集めて振り返る特別企画!

2021年1月から3月にわたり3か月連続でお送りする本企画の第2弾となる2月は、タイレル&マーテル&ターガリエン家編。
あわせて2月・3月は、本作への愛にあふれるファン代表の4名に"アンバサダー"としてご協力頂き、彼らがそれぞれの名家エピソードをセレクト!
タイレル家編では、美しく華麗で決して油断ならない女性陣の強さが際立つエピソードを、マーテル家編では魅力的な表情で人々を魅了したオベリンが活躍するエピソードを中心にお届け。さらにターガリエン家編では、本作の最も重要なキャラクターのひとりであるデナーリスが強烈な印象を残したエピソードを特集。
『ゲーム・オブ・スローンズ』をこよなく愛するファンの方々がセレクトしたエピソードで送る特別企画をお見逃しなく!

『ストライクバック2:極秘ミッション』

HBO(R)ドラマ 『ストライクバック2:極秘ミッション』 全話一挙放送

【STAR1 字幕版】2/6(土)& 2/7(日)午前11:45頃~ 2日連続一挙放送

ハリウッド大作映画に勝るとも劣らないド派手アクションと二転三転するスリリングなストーリー。
肉体派の熱き男たちの闘いとセクシー美女のお色気シーンが毎回盛り込まれた、まさにエンターテインメントの王道を突き進むアクション大作シリーズ!

イギリスの対テロ極秘部隊"セクション20"に所属する国籍も性格も異なる2人がコンビを組み、世界を破壊しようと目論むテロリストたちの陰謀を阻止するために大暴れする姿がテンポよくスピーディに展開していく。
この大ヒットシリーズのシーズン2を1月のシーズン1放送に続いて全話一挙でお届け!

『アポロ11 完全版』

特集:ドキュメンタリー映画最前線!

【STAR2 字幕版】2/2(火) ~ 2/7(日)よる9:00~ 6夜連続放送 / 2/15(月)~ 2/20(土)ひる12:00~ 6日連続放送(全6作品)

リアルな社会問題や環境問題、ミュージシャンへの密着取材など、ひとくちにドキュメンタリー映画と言ってもその対象やテーマは実に多彩。
そんな中でもテーマを通して真に訴えかけたい作り手側の情熱や思いが垣間見られるのもドキュメンタリー映画の特徴と言えます。

スターチャンネルでは、新たに発見された未公開映像と音声データのみで構成された月面着陸50周年記念製作の『アポロ11 完全版』、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで知られるピーター・ジャクソン監督が第一次世界大戦で撮影された100年前のモノクロ映像をカラーリングして驚異の映像として復活させた『ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド』など、一見の価値ありのドキュメンタリー映画を一挙にお届けします。ぜひお見逃しなく!

『メイド・イン・マンハッタン』

いまジェニファー・ロペスが観たい!

【STAR1 字幕版】 2/6(土) 夕方4:45~ 一挙放送 ほか(全3作品)

1990年代から女優、歌手として活躍を続けるジェニファー・ロペス。
2020年2月、スーパーボウルのハーフタイムショーで歌手として披露した渾身のパフォーマンスは大絶賛を浴びました。
今月はそんなジェニファーの女優としての顔にフォーカス。
ジェニファーが製作と出演を兼ね、実在のストリッパーに扮して リーマンショック後の衝撃の実話を映画化した最新作『ハスラーズ』、男性を惑わす肉感的で美しい人妻を演じたオリヴァー・ストーン監督によるサスペンス・スリラー『Uターン』、ホテルの客室係として働くシングル・マザーの恋模様を描くシンデレラストーリー『メイド・イン・マンハッタン』と、"女優ジェニファー・ロペス"の魅力が詰まった3作品をお楽しみください。

『若草物語(1994)』

見くらべシネマ 『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/ わたしの若草物語』&『若草物語(1994)』

【STAR1 字幕版】2/20(土)夕方6:45~ 一挙放送 ほか(全2作品)

「オリジナル」と「リメイク」や同じ原作を元にした新旧作品を一挙放送する人気シリーズ「見くらべシネマ」。
今月は、名作小説「若草物語」を映画化した2作を見くらべ!

『燃えつきるまで』のジリアン・アームストロング監督が映画化した『若草物語1994)』では、現在も一線で活躍する当時の若手俳優によるキャストが華やか。
ウィノナ・ライダー、クレア・デインズ、キルスティン・ダンストなどが四姉妹を演じる。
『レディ・バード』のグレタ・ガーウィグ監督が現代的解釈で映画化した『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』でも、シアーシャ・ローナンやエマ・ワトソン、フローレンス・ピューなど注目の若手俳優が集結。

どちらの作品も女性監督が描いた作品ではあるものの、1994年、2019年という描かれた時代が異なることで解釈や表現にどのような違いが出ているのか、見くらべながらお楽しみください!

『マリリンとアインシュタイン』

シリーズ:隠れた良作『マリリンとアインシュタイン』(1985)

【STAR2 字幕版】 2/8(月)よる9:00~ / 2/13(土)よる7:00 ほか 

1954年、ブロンドの美人女優は、地下鉄の通風口から吹き上げる風でスカートがめくれ上がるシーンを撮影した後、逃げるように車に乗り込む。走り寄ってくる元野球選手の夫を振り払い、ホテルへと急ぐ女優。一方、そのホテルの一室では、翌日の学会での発表を控えた教授が、とある上院議員から公聴会で証言台に立つよう迫られるが、頑なに拒絶する。やがて、一人きりになった教授の部屋を誰かがノックする。ドアを開けると、そこには美人女優が立っていた…。

『赤い影』『地球に落ちて来た男』など、独特の映像表現で知られる異才ニコラス・ローグ監督が、同名の舞台劇を映画化したブラックユーモアたっぷりのコメディ・ドラマ。

邦題がネタバレになっているが、本作の主要登場人物はそれぞれ「女優」「教授」「野球選手」「上院議員」とクレジットされていて具体的な名前はない。しかし観客は、それぞれのモデルが、マリリン・モンロー、アルバート・アインシュタイン、ジョー・ディマジオ、ジョゼフ・マッカーシーであることが一目瞭然にわかる仕掛けになっている。ディマジオはNYヤンキースに在籍したスーパースターであり、当時のマリリンの夫。マッカーシーは悪名高き"赤狩り"を推進したことで知られる共和党の政治家だ。

ところで、1950年代のアメリカを象徴する4人の人物が織りなすこの不思議な物語は何を意味しているのだろうか。随所に挿入される、4人それぞれの過去の記憶の断片映像は、何を意味しているのか。セックス・シンボルのマリリンが相対性理論を説き、天才アインシュタインは核兵器開発の一翼を担ったのではないかと苦悩し、英雄ディマジオは無邪気に過去の栄光にしがみつき、マッカーシーは"いい子"だった子供時代とは打って変わって“嫌な奴”に成り下がってしまった。4人それぞれの人生の光と影が交錯しながら、彼らの存在は次第に相対化されていく…。

本作の原題は「Insignificance」。つまり「無意味」。人は誰しも他人の知らない自分を隠し持ち、世間からの評価も時とともに変わりゆく。人生に絶対的な価値などなく、それは歴史に名を刻んだ人物においても同じということか。否、この映画の"意味"を考えることこそ"無意味"かもしれない。

『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』独占配信スタート!

FARGO/ファーゴ:カンザスシティ 映画は死なず! HBO最速独占放送!