『ノマドランド』

10月の新作映画

【STAR1 字幕版】【STAR2 字幕版】【STAR3 吹替版】

10月の新作映画ラインナップはこちら!

55周年長期特別企画 『ガス人間第1号』
『ZeroZeroZero 宿命の麻薬航路』

『ZeroZeroZero 宿命の麻薬航路』 独占日本初放送スタート!

(全8話)
第1話 先行無料放送 【STAR1 字幕版】 10/10(日)午後3:00~
【STAR1 字幕版】10/12(火)より 毎週火曜よる11:00 ほか
第1話 初回無料放送 【STAR3 吹替版】 10/15(金)よる10:00~
【STAR3 吹替版】10/15(金)より 毎週金曜よる10:00 ほか

国際的キャストを中心に、世界3大陸にまたがるコカイン密輸に関わるイタリアマフィアとメキシコ麻薬カルテル同士の権力抗争を、壮絶かつリアルに描く犯罪アクションドラマ。

南イタリア、カラブリア州の犯罪組織を仕切るドン・ミーノは、大がかりなコカイン密輸を計画。しかし、祖父を憎む孫のドン・ステファノは密かに妨害工作を図る。一方、売却側となるメキシコのレイラ兄弟は、ニューオーリンズのアメリカ人運輸業者エドワードとその娘エマと共に高級レストランで会合を持つが…。

原作は世界的ベストセラー「死都ゴモラ」を執筆し、イタリアを代表する作家であるロベルト・サヴィアーノが新たに手がけたノンフィクションノベル。
ヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映された話題作が、ついに日本上陸!

『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』(c) Carnival Film & Television 2019. All rights reserved.

『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』 独占日本初放送スタート!

(全6話)
第1話先行無料放送【STAR1 字幕版】10/16(土)午前11:00~
【STAR1 字幕版】10/20(水)より 毎週水曜よる11:00 ほか
【STAR3 吹替版】10/26(火)より 毎週火曜よる10:00 ほか

大人気英国ドラマ『ダウントン・アビー』のクリエイター、ジュリアン・フェローズによる同名小説を題材に、同作の製作陣が再集結。新興成金一族と由緒正しき伯爵家には切っても切れない秘密の関係があった…。ロンドンの"超"高級住宅街として知られる"ベルグレービア"を舞台に、26年に及ぶ愛にまつわる秘密と複雑な人間模様を描くコスチューム・ドラマが独占日本初放送スタート!

『キング・オブ・メディア』『ザ・クラウン』のハリエット・ウォルター、『チェルノブイリ』のポール・リッター、『ゲーム・オブ・スローンズ』のタラ・フィッツジェラルド等、海外ドラマファンにお馴染みの俳優陣も出演。

1815年、ワーテルローの戦い直前、新興成金・トレンチャード家の娘ソフィアが、由緒正しきブロッケンハースト伯爵家の跡取り息子、エドマンドと恋に落ちた。
直後、2人は悲劇的な形で帰らぬ人となる。そして、その26年後―ロンドンの超高級住宅街ベルグレービアを舞台に物語は展開。2人の悲劇的な愛の物語は、思いもよらぬ形で両家を大きく巻き込んでいく…。

『ダウントン・アビー(2019)』

2ヵ月連続!劇場版『ダウントン・アビー』TV初放送記念 ドラマシリーズ全話一挙放送

【STAR1 字幕版】第1~2週 月曜日~金曜日 午前11:00頃~ 2週連続放送
【STAR3 吹替版】10/4(月)~10/7(木) 午後3:00~ 4日連続放送 

20世紀初頭の英国の大邸宅を舞台に、そこに暮らす伯爵一家と使用人一家の人間模様を6シーズンにわたって描き、大ヒットした海外ドラマ『ダウントン・アビー』。
その劇場版として2019年に公開された『ダウントン・アビー』が、10月、ついにスターチャンネルでTV初放送!
それを記念して9月から2カ月に渡り、ドラマシリーズを全話一挙放送します。
2カ月目となる10月は、ドラマのシーズン5、6に加え、『ダウントン・アビー』の時代考証を務めるアラステア・ブルースが本作における貴族の生活様式や慣習を紐解いていく特別番組『ダウントン・アビーの作法 ~蘇る英国貴族の生活~』と、その続編『続・ダウントン・アビーの作法』もお届け。 ドラマシリーズ、そして充実のドキュメンタリーや特別番組をおさらいして、来たる劇場版『ダウントン・アビー』の初放送に備えましょう!

『パブリック 図書館の奇跡』

STAR CHANNEL MOVIES『Our Friend/アワー・フレンド』公開記念 美しい人生映画特集

無料放送 【STAR1 字幕版】10/15(金)よる8:30~『I am Sam アイ・アム・サム』
【STAR1 字幕版】10/6(水)~10/8(金)& 10/11(月)~10/15(金)よる9:00頃~ 2週連続放送 /10/16(土)&10/17(日)ひる12:00~ 2日連続放送 (全9作品)

アカデミー賞キャスト&スタッフが贈る最高の愛と友情がもたらした、心揺さぶる希望の実話!
『Our Friend/アワー・フレンド』が10月15日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー!。

この映画の劇場公開を記念して、人生の岐路に立った人々の美しい人生を描いた心揺さぶる9作品を特集放送!
余命わずかな祖母のために帰郷した親戚一同の過ごした日々を描く『フェアウェル』、大寒波の影響で行き場を失ったホームレスたちと共に闘った図書館員の奮闘を描く『パブリック 図書館の奇跡』、家族のために体を張る中年ボクサーの悲哀を描く『負け犬の美学』、建築デザイナーの男が息子との絆を取り戻そうとする姿を描いた『海辺の家』などを放送!

『Our Friend/アワー・フレンド』公開当日には、ショーン・ペンが愛娘を取り戻そうとする知的障害の父親を演じた感動作『I am Sam アイ・アム・サム』を無料放送します!

『さらば、わが愛 覇王別姫』

映画は死なず!特集:アジアの巨匠たち

【STAR1 字幕版】10/3(日)夕方4:45~ (全2作品)
【STAR2 字幕版】10/7(木)~ 10/10(日)よる9:00~ 4日連続放送 / 10/16(土)& 10/17(日)午後2:00~ 2日連続放送 (全4作品)

全てが変わってしまった今年。映画の新作劇場公開も減り、その余波がスターチャンネルにも到達します。
でも、映画は死なない!不滅の名作たちが無限にあるから。スターチャンネルでは、この映画宝庫を掘り、個々の作品の魅力もとことん掘って、今の世に再生させます。コロナに負けないために、あの日の心を取り戻す。

今年のスターチャンネルはアジアに熱視線。芸術の秋10月は監督特集を実施。
イランのアッバス・キアロスタミ、ベトナムのトラン・アン・ユン、台湾のホウ・シャオシェン、中国のチェン・カイコーとチャン・イーモウ、そして、日本が誇る是枝裕和監督。
国際的に高い評価を受けるアジアの巨匠たちを特集。

『ミリオンダラー・ベイビー』

91歳現役監督クリント・イーストウッド特集

【STAR2 字幕版】10/3(日)午前11:00~ 一挙放送
10/14(木)~10/17(日)よる9:00~ 4日連続放送(全4作品)

2度のアカデミー監督賞に輝くハリウッドの巨匠、クリント・イーストウッド。
今年91歳を迎え、1971年の監督デビュー作『恐怖のメロディ』から監督業のキャリアは50年、現役監督として活躍しコンスタントにヒット作を世に送り出し続けています。
今月は、そんなイーストウッド監督の作品から4作品を特集放送!

自身が主演を務めて女性プロボクサーとトレーナーの絆を描き、アカデミー作品賞、監督賞ほか全4部門を受賞した『ミリオンダラー・ベイビー』、同じく主演を務めカメラマンと人妻の4日間の恋を描いた『マディソン郡の橋』、 アンジェリーナ・ジョリー主演で息子を誘拐された母親の苦闘を描くサスペンスドラマ『チェンジリング』、アトランタ爆破テロ事件の容疑者にされてしまった警備員の過酷な運命を描く実話サスペンス『リチャード・ジュエル』。
巨匠イーストウッドの腕をご堪能ください!

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』

特集:やっぱりジュード・ロウが好き!

【STAR1 字幕版】10/2(土)~ 10/3(日)&10/9(土)~ 10/10(日)午前11:00頃~
2週連続放送(映画5作品、TVシリーズ2作品)

イギリスが生んだ絶世の美男子ジュード・ロウも、はや48歳。
寄る年には勝てないと思いきや、その美しさに陰りは見られません。

ローマ教皇という難しい役どころに挑んだTVシリーズ『ヤング・ポープ 美しき異端児』と『ニュー・ポープ 悩める新教皇』では、鍛え上げた肉体を惜しげもなく披露して女性の目を虜に。
『リズム・セクション』では主人公を厳しく鍛え上げるベテランスパイをワイルドに演じ、かたや『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』では若きイケメン俳優、ティモシー・シャラメの引き立て役に徹するなど、脇役や悪役も果敢に挑むそのひたむきな姿勢が彼の美しさをさらに際立たせます。

そんな彼の魅力を大いに感じることができる映画5作品とTVシリーズ2作品を一挙にお届け!

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』

特集:ソフィア・コッポラ監督×ライジングスター

【STAR3 吹替版】10/11(月) 一挙放送 ほか(全6作品)

心の機微の演出が秀逸なソフィア・コッポラ監督。
そんな彼女の作品に欠かせないのが瑞々しい演技を魅せるライジングスターたち!
今やハリウッドスターにステップアップした彼らが出演したソフィア・コッポラ6作品を特集放送!

『ヴァージン・スーサイズ』(1999)× キルスティン・ダンスト
『ロスト・イン・トランスレーション』(2003)× スカーレット・ヨハンソン
『マリー・アントワネット』(2006)× キルスティン・ダンスト
『SOMEWHERE』(2010)× エル・ファニング
『ブリングリング』(2013)× エマ・ワトソン
『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』(2017)× エル・ファニング

『地獄のデビル・トラック』

シリーズ:隠れた良作『地獄のデビル・トラック』(1986)

【STAR2 字幕版】10/4(月)よる9:00 /10/10 (日)夕方5:20~ ほか  

巨大彗星が地球に大接近し、その影響下に入った地球では、あちこちで奇怪な現象に見舞われていた。ノースカロライナ州のとある町では、コンピュータや機械や車などが勝手に動き出し、人々を混乱に陥れ始める。町はずれにあるガソリンスタンドには、何台もの無人の大型トラックがどこからともなく集結し、簡易食堂に逃げ込んだ人々を襲い始めていく。食堂で調理人として働く若者ビルは、決死の脱出作戦を思いつくが…。

数々のベストセラーで知られるホラー小説界のレジェンド、スティーヴン・キングが、自らの短編小説「トラック」を、自らの手で映画化した監督デビュー作。

原作小説のほとんどが映像化されていると言っても過言ではないスティーヴン・キングだが、その出来栄えには常に満足していなかったようで、あの傑作と名高い『シャイニング』(1980)を、原作の意図を無視しているとさんざん酷評したのは有名な話だ。そこで「今後二度と悪口を言わない」という条件で、キング自身が製作総指揮をとってTVドラマ版が製作されたが、その出来はキューブリック版には遠く及ばなかったようである。

そんなキングが、満を持して(?)自ら監督を務めたのが本作だ。車が意思を持って人間を襲う、といえば、キング原作小説の映画化作『クリスティーン』(1983)を彷彿とさせずにはおかないが、本作では何台もの大型トラックが不気味な暴走を繰り広げ、人々の恐怖を煽る。食堂に逃げ込んだ人々を監視するかのように、また、威嚇するかのように、ひたすらグルグルと回り続けるトラックに、「なぜさっさと食堂に突っ込まないの?」と突っ込みたくなるが、そのじれったさは"ゾンビ"の動きに通じるものがある。即効性の恐怖ではなく、ジワジワと襲い来るタイプの恐怖が、キングのお好みなのだ。また、キングは冒頭部分でカメオ出演もしている。銀行のATMで現金を下ろそうとする男の役だが、機械の画面には「くそったれ」の文字が羅列され、『シャイニング』の名場面のセルフパロディにも思えて、見る者をニヤリとさせる。

本作はキングの記念すべき初監督作であるとともに"唯一" の監督作ともなった。その理由は推して知るべしだが、キング自らの無邪気な想像力と遊び心がストレートに発揮されたB級娯楽作としての魅力が詰まっている。音楽をキングが大好きなロックバンド、AC/DCが担当したのもご一興だ。

55周年長期特別企画 『ガス人間第1号』