雨に唄えば

ジーン・ケリー主演の名作ミュージカル。サイレントからトーキーに移行する映画界を舞台に、スターと新人女優のロマンスを描く。

雨に唄えば 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

映画がサイレントからトーキーに移行する時代のハリウッドを舞台に、大スターと新人女優のロマンスを描いたミュージカル映画の名作。ジーン・ケリーが土砂降りの雨の中で「雨に唄えば」を歌い踊る場面は、映画史上に残る名場面となった。主演3人が息の合ったコンビネーションをみせる「グッド・モーニング」をはじめ、流れるようなダンスと華麗なステップが満載。当時の映画製作の舞台裏が伺えるエピソードも見どころのひとつ。

あらすじ

1920年代のハリウッド。ドン・ロックウッドは、サイレント映画のスターとして活躍していた。そんなある日、トーキー映画が出現して人気を博し、ハリウッドは大騒動。ドンも急遽新作をトーキーで製作することに決めるが、公私にわたるパートナーで女優のリーナは、その悪声からトーキーには不向きだった。高飛車な彼女にうんざりしていたドンは、リーナの吹替役として採用された新進女優キャシーに目をつけるが…。

監 督

出 演

ジャンル ミュージカル
本編時間 105分
制作 1952年 アメリカ
原題 SINGIN' IN THE RAIN
その他の映画はこちら