キラーカブトガニ

人喰いカブトガニが人間を襲うモンスターパニック。放射能の影響で凶暴化したカブトガニに、発明好きの少年と仲間が立ち向かう。

キラーカブトガニ 場面写真

放送日時

この番組をシェアする

解 説

放射能の影響で凶暴・巨大化したカブトガニが巻き起こす惨劇を描くモンスターパニック。ブラックな笑いや、車椅子の少年とガールフレンドの青春模様を織り交ぜた痛快作で、本作が長編デビュー作となるピアース・ペロルゼイマー監督が製作・脚本・編集も兼任。6年の歳月をかけて完成させた。残忍かつユーモラスなカブトガニの造形や、意表をつく巨大ロボットとの対決シーンなど、日本のアニメが好きだという監督の趣味趣向が満載!

あらすじ

カリフォルニアのとある海辺の町。廃炉となった原子力発電所が爆破処理されたこの町で、謎の行方不明事件が続発。さらに白骨化した人間の遺体が次々と発見される。当初は「人喰いザメが出現したのではないか」と思われたが、被害者を襲ったのはサメではなかった。放射能の影響で“カブトガニ”が凶暴・巨大化し、群れをなして人間たちを襲っていたのだ。やがて、一匹の殺人カブトガニがゴジラ並に巨大化し、町は壊滅の危機に陥る。

  • R15+字幕版

監 督

出 演

ジャンル パニック / ホラー
本編時間 [字]82分
制作 2021年 アメリカ
原題 CRABS!
その他の映画はこちら