映画はアリスから始まった

世界初の劇映画を製作し、ハリウッドの映画制作システムの原型を作った映画監督アリス・ギイの生涯を辿ったドキュメンタリー。

映画はアリスから始まった 場面写真

放送日時

この番組をシェアする

解 説

1895年、リュミエール兄弟が発明したシネマトグラフに触発され、記録ではなく物語としての映画『キャベツ畑の妖精』を1896年に監督したフランス人女性アリス・ギイ。1000本以上もの作品を手がけ、クロースアップや特殊効果など数多くの映画製作技法を生み出しながらも、映画史から忘れ去れた彼女の生涯に迫る。アリスへの生前インタビューやフッテージ映像も収録。ナレーションをジョディ・フォスターが担当している。

監 督

出 演

ジャンル ドキュメンタリー
本編時間 [字]105分
制作 2018年 アメリカ
原題 BE NATURAL: THE UNTOLD STORY OF ALICE GUY-BLACHE
その他の映画はこちら