コピーキャット[吹]木曜洋画劇場版

二大演技派女優競演で放つサイコ・スリラー。過去に起きた猟奇殺人を次々に模倣する犯人を、女性コンビが追う。

コピーキャット[吹]木曜洋画劇場版 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

『エイリアン』のシガーニー・ウィーヴァー、『ピアノ・レッスン』のホリー・ハンターという演技派女優の共演が公開当時話題に。大柄なシガーニーがトラウマを抱える心理学者、小柄なホリーが猟奇殺人鬼を追う女刑事を、それぞれが外見の印象とは反対の役に挑んで新境地を開拓。犯人が実際に起きた事件を模倣するという設定が不気味なムードを高めている。1998年テレビ東京「木曜洋画劇場」で放送された貴重な吹替版。

コピーキャットはコチラ>>
コピーキャット[吹]はコチラ>>

あらすじ

犯罪心理分析医のヘレン・ハドソン博士は、ある講演会の後、トイレで待ち伏せしていた脱獄囚ダリルに危うく殺されかける。ダリルは捕まり再び刑務所に収容されたが、そのショックから彼女は屋外恐怖症となり、自宅から外へ出られなくなってしまう。そんな頃、彼女が住むサンフランシスコで女性ばかりを狙った連続殺人事件が頻発。若手刑事ルーベンと共に事件を追っていた女性刑事モナハンからヘレンは捜査の協力を依頼される…。

監 督

出 演

ジャンル サスペンス
本編時間 101分
制作 1995年 アメリカ
原題 COPYCAT
その他の映画はこちら