OSS 117 私を愛したカフェオーレ

『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウス監督とジャン・デュジャルダンが送る脱力系スパイ・コメディシリーズの第1作。

OSS 117 私を愛したカフェオーレ 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

第84回アカデミー賞で作品賞や監督賞など計5部門を制した『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウス監督と主演のジャン・デュジャルダンのコンビで送る脱力系スパイ・コメディシリーズの第1弾。カイロを舞台にフランス人諜報員OSS117が上を下へのハチャメチャな騒動を巻き起こす。往年のスパイ映画のパロディとなっており、徹底的に再現された映像もみどころ。第19回東京国際映画祭では東京サクラグランプリ受賞。

あらすじ

1955年、OSS117ことフランス人諜報員のユベールは、同じく諜報員で親友のジャックが失踪したことにより、その消息を調べるためカイロに潜入する。美しいアシスタントのラルミナの助けを借りながら、養鶏会社の社長に扮し謎を追うOSS117だが、イスラム文化への無知と偏見丸出しでどこか抜けている彼にラルミナは呆れるばかり。はたしてOSS117は敵を倒し、ジャックを見つけ出すことができるのか…!?

監 督

出 演

ジャンル コメディ / アクション
本編時間 101分
制作 2006年 フランス
原題 OSS 117: LE CAIRE, NID D'ESPIONS
その他の映画はこちら