キャロル・オブ・ザ・ベルズ/再会の日

クリスマスを舞台に、離れ離れになった家族の再会を描く感動の物語。監督はジョン・トラヴォルタの兄、ジョーイ・トラヴォルタ。

キャロル・オブ・ザ・ベルズ/再会の日 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

実の親の元から引き離されて育った青年の母親探しと、家族のクリスマスの再会をハートフルに描く感動の物語。監督は、ジョン・トラヴォルタの兄で『ビバリーヒルズ・コップ3』など俳優としても知られるジョーイ・トラヴォルタ。主演は『ブレイキング・バッド』シリーズのRJ・ミッテ、彼の母役をダウン症で俳優として活躍しているアンドレア・フェイ・フリードマンが演じ、息子を想う母親の愛情を見事に表現している。

あらすじ

妊娠中の妻カレンと5歳になる息子ジェレミーと暮らすスコット。クリスマスイブ生まれの彼は、誕生日に交通事故で育ての両親を失った辛い過去があり、クリスマスも誕生日も祝わずにやり過ごしてきた。彼は以前より実の母を探していたが、ようやく所在を突き止め、彼女がダウン症で祖母が建てた介護施設にいることを知る。スコットが実母に直接会う勇気を出せずにいる中、妻のカレンは施設のボランティアとして働くことを決め…。

監 督

出 演

ジャンル ドラマ
本編時間 102分
制作 2019年 アメリカ
原題 CAROL OF THE BELLS
その他の映画はこちら