モガディシュ 脱出までの14日間

1991年、ソマリアで勃発した内戦に巻き込まれた韓国大使館員と北朝鮮大使館員の脱出劇を、実話を基に描いた政治サスペンス。

モガディシュ 脱出までの14日間 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

韓国で2021年のNo.1ヒット作となった実話を基にした政治サスペンス。海外を舞台にしながらも、朝鮮半島の南北問題を浮き彫りにする展開が秀逸。北朝鮮と韓国、敵対している両者が歩み寄りながら決死の脱出を試みる。人間同士が繰り広げる緊張感のあるドラマはもちろんアクションムービーとしても楽しめる作品で、臨場感を煽るカメラワークも見どころ。近年ようやく事件の顛末が公表され、長年の時を経て映画化が実現した。

モガディシュ 脱出までの14日間[吹]はコチラ>>

あらすじ

ソマリアの首都モガディシュで韓国大使を務めるハンは、韓国の国連加盟を目指すため現地政府への働きかけに奔走していた。その一方で、北朝鮮の大使であるリムも国連加盟のために暗躍し、両国の妨害工作はエスカレートしてゆく。そんな中、ソマリア国内では現政府に不満を持つ反乱軍による内戦が激化。韓国と北朝鮮、両国の大使たちも巻き込まれてしまう。現地の混乱を受け、リムは敵国である韓国の大使館へ避難を要請するが…。

監 督

出 演

ジャンル ドラマ / サスペンス
本編時間 123分
制作 2021年 韓国
原題 ESCAPE FROM MOGADISHU

監督・出演者 関連作品

その他の映画はこちら