フラッグ・デイ 父を想う日

監督・主演のショーン・ペンが実娘と初共演した犯罪ドラマ。贋札事件の犯人ジョン・ヴォーゲルを父に持つ娘の愛と葛藤を描く。

フラッグ・デイ 父を想う日 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

ショーン・ペンが監督と主演を務め、衝撃の実話を映画化した犯罪ドラマ。原作となったのは、アメリカ最大級の贋札事件の犯人ジョン・ヴォーゲルを父に持つジャーナリスト、ジェニファー・ヴォーゲルの回顧録。ショーン・ペンと実の娘ディラン・ペンが父娘役で初共演を果たした。「ヒーローのように憧れていた父が犯罪者だった」という真実を知った娘が、葛藤しながらも弱さや矛盾に満ちた父への愛情を深めてゆく姿を繊細に描き出す。

あらすじ

1992年、あるニュースが全米に衝撃を与える。裁判を控えたアメリカ最大級の贋札事件の犯人ジョン・ヴォーゲルが逃亡したのだ。父が犯した犯罪の顛末を聞いてもなお「私は父が大好き」と呟くジョンの娘ジェニファー。彼女は、父との想い出の日々を振り返る―。幼い頃、父のジョンは家族の前に現れては消える生活を繰り返していた。両親と弟の一家4人で幸せな時もあったが、やがて借金に追われ家族は崩壊に陥るのだった…。

  • PG12字幕版

監 督

出 演

ジャンル ドラマ
本編時間 110分
制作 2021年 アメリカ
原題 FLAG DAY
その他の映画はこちら