さよなら、私のロンリー

ドラマ「ウエストワールド」のエヴァン・レイチェル・ウッド主演のコメディ。詐欺師の両親に育てられた女性が人生を見つめ直す姿を描く。

さよなら、私のロンリー 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

ブラッド・ピット製作総指揮のもと、プランBエンターテインメントが製作したコメディ。詐欺師の両親に育てられた女性が、人生を見つめ直す姿を描く。ドラマ「ウエストワールド」のエヴァン・レイチェル・ウッドが主演をつとめ、強烈な個性を持つ主人公を見事に表現。ポップでいてシュールな世界観は、自身も個性派のマルチアーティストであるミランダ・ジュライ監督だからこそ創り出せたであろう唯一無二のものとなっている。

さよなら、私のロンリーはコチラ>>

あらすじ

詐欺やスリ、盗みで生計を立てているテレサとロバートにはひとり娘のオールド・ドリオがいた。彼女もまた、両親から違法行為の手法を叩き込まれ、それを当たり前の仕事として生活をしていた。ある日、旅行保険詐欺を計画した家族は、ニューヨークから戻る機内で偶然出会った女性メラニーと意気投合。彼女を詐欺の仲間へ引き入れる。やがてドリオは、メラニーと共に行動するうち自分の人生を見つめ直していくこととなる。

監 督

出 演

ジャンル コメディ / ドラマ
本編時間 106分
制作 2020年 アメリカ
原題 KAJILLIONAIRE
その他の映画はこちら