魂のゆくえ

ポール・シュレイダー監督の人間ドラマ。小さな教会の牧師が、現実社会の様々な問題に直面する中で信仰を試される姿を描く。

魂のゆくえ 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

『タクシードライバー』の脚本で知られるポール・シュレイダー監督が、構想50年の末に完成させた渾身の人間ドラマ。『6才のボクが、大人になるまで。』のイーサン・ホークが、聖職者でありながら内なる怒りと葛藤を抱えた牧師を熱演。彼のややねじ曲がった正義観は『タクシードライバー』を彷彿させ、監督自身も集大成的な作品だと語る。アカデミー脚本賞にノミネートされたほか、全世界60以上の映画賞に絡む高評価を受けた。

魂のゆくえ[吹]はコチラ>>

あらすじ

ニューヨーク州北部の小さな教会ファースト・リフォームドの牧師トラーは、戦争で亡くした息子への罪悪感を背負っていた。ある日、信徒のメアリーから夫マイケルの悩みを聞いてほしいと頼まれる。マイケルは地球の未来を悲観し、メアリーの出産に前向きになれないでいた。説得にあたりながらも、内心マイケルに共感するトラー。さらに、所属する教会が汚染企業から巨額の支援を受けていることを知り、彼の信仰心は揺らいでゆく。

監 督

出 演

ジャンル ドラマ / サスペンス
本編時間 115分
制作 2017年 アメリカ
原題 FIRST REFORMED

監督・出演者 関連作品

その他の映画はこちら