ホテル・ムンバイ

インドで実際に起きたテロ事件を映画化した群像サスペンス。誇りをかけて宿泊客を救ったホテルマンたちの姿を描く。

ホテル・ムンバイ 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

2008年、インドの五つ星ホテルで起きた無差別テロからの奇跡の脱出劇を描く群像サスペンス。監督は本作が長編デビューとなるアンソニー・マラスで、脚本も手がけている。『スラムドッグ$ミリオネア』のデーヴ・パテルと、『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマーが共演。実際の生存者への取材や徹底的なリサーチを重ね、凄惨な現場で宿泊客を救おうとした誇り高きホテルマンたちの真実が、緊迫感たっぷりに描かれる。

あらすじ

2008年、インド・ムンバイで同時多発テロが発生。歴史ある五つ星ホテルが武装集団に占拠され、500人以上の宿泊客と従業員が人質となった。しかも、テロ殲滅部隊の到着には数日かかるという絶望的な報せが届く。凄惨な殺戮が繰り返される中、アルジュンらホテルの従業員は1人でも多くの宿泊客を逃がそうと奔走。一方、赤ん坊を部屋に取り残されたアメリカ人建築家デヴィッドは、ある命懸けの決断をするが…。

  • R15+字幕版
  • R15+吹替版

監 督

出 演

ジャンル サスペンス / ドラマ
本編時間 125分
制作 2018年 オーストラリア=アメリカ=インド
原題 HOTEL MUMBAI
その他の映画はこちら