リチャード・ジュエル

クリント・イーストウッド監督の実話サスペンス。アトランタ爆破テロ事件の容疑者にされてしまった警備員の過酷な運命を描く。

リチャード・ジュエル 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

クリント・イーストウッド監督が1996年にアトランタで実際に起きた爆弾テロ事件の真実に迫ったサスペンス。多くの命を救った英雄から一転、容疑者とされた男の運命を描き出す。主演に抜擢されたポール・ウォルター・ハウザーが好演し、母親役キャシー・ベイツもアカデミー助演女優賞にノミネートされる熱演で存在感を示した。FBIとマスコミの暴走によって冤罪が生み出されていく過程が、緊迫感たっぷりに描かれる。

リチャード・ジュエルはコチラ>>

あらすじ

1996年、アトランタで爆破テロ事件が発生。不審なバッグを発見した警備員リチャード・ジュエルの迅速な通報によって、多くの人命が救われた。ところが、FBIは爆弾の第一発見者で犯人像に一致するジュエルの犯行を疑っていた。このことがマスコミに漏れたことで、国民のヒーローから一転して全国民が敵に。旧知の弁護士ワトソンは捜査に異議を唱えるが、マスコミの報道やFBIの強引な捜査は母親も巻き込み過熱してゆく。

監 督

出 演

ジャンル サスペンス / ドラマ
本編時間 133分
制作 2019年 アメリカ
原題 RICHARD JEWELL
その他の映画はこちら