ロケットマン(2019)

エルトン・ジョンが自ら製作総指揮を務め、自身の波瀾万丈の音楽人生を描いたタロン・エガートン主演の伝記ドラマ。

ロケットマン(2019) 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

世界的ミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を『ボヘミアン・ラプソディ』のデクスター・フレッチャー監督が映画化した音楽伝記ドラマ。エルトン・ジョン自ら製作総指揮を務め、幼少時代からスーパースターとしての階段を駆け上り、その果ての挫折と奇跡の復活を成し遂げるまでを赤裸々かつ感動的に描く。『キングスマン』で脚光を浴びたタロン・エガートンが、数々の名曲を見事に歌いこなしているのも見どころ。

ロケットマン(2019)[吹]はコチラ>>

あらすじ

厳格な父と冷たい母の間で孤独に育った少年、レジナルド。幼い頃から好きだった音楽を本格的に学ぶため、国立音楽院に入学した彼は、「エルトン・ジョン」という新しい名を自らにつける。やがてエルトンはレコード会社で出会ったバーニー・トーピンと意気投合し、ソングライターチームを結成。後に代表曲となる『ユア・ソング』でデビューし、エルトンは瞬く間にスター街道を駆け上がるのだが…。

★アカデミー賞歌曲賞受賞。

  • PG12字幕版

監 督

出 演

ジャンル 音楽 / ドラマ
本編時間 123分
制作 2019年 イギリス
原題 ROCKETMAN(2019)

監督・出演者 関連作品

その他の映画はこちら