ある女流作家の罪と罰

メリッサ・マッカーシー主演のクライムストーリー。生活のために私文書偽造という犯罪に手を染めてゆく女流作家の実話を描く。

ある女流作家の罪と罰 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

エスティ・ローダーなどの伝記作家として知られるリー・イスラエルの衝撃の自伝を映画化したクライムストーリー。かつてベストセラー作家だった孤独な女性が、生活のために有名人の手紙を捏造するという犯罪に手を染めてゆく姿を描く。『ゴーストバスターズ』などコメディ演技で人気のメリッサ・マッカーシーが、実在の女流作家をシリアスに熱演。その演技力が高く評価され、アカデミー賞では主演女優賞候補となったことも話題に。

ある女流作家の罪と罰はコチラ>>

あらすじ

かつてベストセラー作家だったリーは、アルコールに溺れ、仕事も続かないばかりか、家賃を滞納するというギリギリの生活を送っていた。愛する飼い猫の病院代も捻出できなくなった彼女は、仕方なく、大切にしていた名女優キャサリン・ヘプバーンからの手紙を古書店に持ち込むことに。すると、手紙が高値で売れたことから、リーはコレクターの間で有名人の手紙に需要があることを知り、自身の手で捏造することを思いつくのだが…。

  • PG12相当字幕版

監 督

出 演

ジャンル ドラマ / サスペンス
本編時間 108分
制作 2018年 アメリカ
原題 CAN YOU EVER FORGIVE ME?
その他の映画はこちら