チェイサー(1977)

アラン・ドロン主演のサスペンス。親友の死を知った男が、政治家の汚職を記した極秘文書を巡って政界の闇に迫ってゆく。

チェイサー(1977) 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

アラン・ドロンとモーリス・ロネの『太陽がいっぱい』コンビが再び顔を合わせたサスペンス。極秘文書を巡って政界の闇に迫る男の姿を、テンポの良い演出とふんだんなアクションを盛り込んで描く。『死刑台のエレベーター』など多数の名作を手掛けた名カメラマン、アンリ・ドカエによるシャープで深みのある映像、ジャズ・サックスの名プレイヤーとして知られるスタン・ゲッツの演奏による音楽が醸し出すクールな雰囲気に痺れる。

あらすじ

早朝のパリ。実業家グザヴィエの部屋に、親友の代議士フィリップが訪ねてくる。同僚のセラノ議員を殺したという告白を聞いたグザヴィエは、フィリップのアリバイ工作に協力。翌日、現場を訪れたグザヴィエは、刑事の話から政治家たちの汚職の実情を記した文書が紛失していることを知る。フィリップの犯行の目的は、その文書を奪うことだった。やがてフィリップが何者かに殺害され、グザヴィエは真相の追及に乗り出すが…。

監 督

出 演

ジャンル サスペンス / アクション
本編時間 125分
制作 1977年 フランス
原題 MORT D’UN POURRI
その他の映画はこちら