ヴェルサイユの宮廷庭師

ケイト・ウィンスレットが主演した歴史ドラマ。17世紀のヴェルサイユ宮殿を舞台に、宮廷庭師に抜擢された女性の生き様を描く。

ヴェルサイユの宮廷庭師 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

17世紀のフランスを舞台に、ヴェルサイユ庭園誕生に携わった名もなき女性庭師の物語を、歴史的背景を絡めて描いた歴史ドラマ。当時、男性社会だった庭師の世界で抜擢され、反発に遭いながらも格式ある伝統に新風を吹き込むヒロインを、アカデミー賞女優ケイト・ウィンスレットが全身全霊で熱演。太陽王ルイ14世に扮した名優アラン・リックマンが本作の監督・脚本を務め、瑞々しい愛と奇跡のドラマを紡ぎ上げた。

ヴェルサイユの宮廷庭師はコチラ>>

あらすじ

17世紀のフランス。国王ルイ14世は、栄華のシンボルとしてヴェルサイユ宮殿の増改築を計画する。庭園を設計するのは、国王の庭園建築家アンドレ・ル・ノートル。そして彼と共に野外舞踏場“舞踏の間”を任されたのは、稀有な才能を持つ女性庭師サビーヌだった。心に傷を負い、孤独に生きてきたサビーヌの人生に突然舞いこんだ宮廷からの招待状。歴史と伝統を重んじる男社会で、彼女は次第に自分らしさを開花させてゆく…。

  • PG12字幕版

監 督

出 演

ジャンル ドラマ / 歴史劇
本編時間 119分
制作 2014年 イギリス
原題 A LITTLE CHAOS
その他の映画はこちら