ドラフト・デイ

ケヴィン・コスナー主演のスポーツドラマ。弱小アメフトチームの再建を託されたGMが、人生をかけたNFLドラフト会議に挑む。

ドラフト・デイ 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

ケヴィン・コスナーがアメフトチームのGM(ゼネラルマネージャー)に扮する、NFL版『マネーボール』とも言えるスポーツドラマ。『ゴーストバスターズ』のアイヴァン・ライトマン監督によって、新人選手獲得のビッグイベント“ドラフト会議”を巡るGMの最も長い1日が描かれる。ドラフトの“指名権トレード”や“指名のタイムリミット制”といった独自ルール、駆け引きの面白さなど実話を元にしたリアルな演出は見どころ。

ドラフト・デイ[吹]はコチラ>>

あらすじ

過去2シーズンがふがいない成績に終わったNFL所属のクリーブランド・ブラウンズ。チームの運営と強化を一手に担うGM(ゼネラルマネージャー)のサニーは、崖っぷちに立たされていた。就任3季目の今年こそ結果を出すためには、12時間後に迫ったドラフト会議で超大物ルーキーを獲得しなければならない。だが、ライバルチームのGMに事情を見透かされた彼は、チームの未来を売り渡す無謀なトレード話に応じてしまう。

監 督

出 演

ジャンル ドラマ / スポーツ
本編時間 113分
制作 2014年 アメリカ
原題 DRAFT DAY
その他の映画はこちら