LOW DOWN 父についての回想録

伝説的ジャズ・ピアニストであるジョー・オーバニーを、娘の視点から捉えた伝記ドラマ。麻薬に溺れたジョーと家族の姿を描く。

LOW DOWN 父についての回想録 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

サックス奏者チャーリー・パーカーとも共演した伝説的ジャズ・ピアニスト、ジョー・オーバニーを、エル・ファニング扮する娘の視点から捉えた伝記ドラマ。1970年代の音楽シーンで活躍しながらも、麻薬を断つことができず家族を振り回す様子を、繊細なタッチで描く。随所に散りばめられたジョーの鮮烈なピアノも必聴。人気ロックバンド“レッド・ホット・チリ・ペッパーズ”のフリーがトランぺッター役で出演している。

あらすじ

1974年、ハリウッド。ジャズ・ピアニストのジョー・オーバニーは娘エイミーにこよなく愛情を注ぎ、2人のまわりにはいつも音楽が溢れていた。だが、ピアノに情熱を傾ける一方、ジョーは薬物摂取により保護観察下にあり、常に麻薬の影がついてまわっていた。やがて、ジョーは更生施設に送り込まれ、エイミーは祖母の家に身を寄せることに。出所して2人の生活に戻ったのも束の間、彼は活路を求めてヨーロッパに旅立ってしまう。

ソフト未発売。

  • R15+相当字幕版

監 督

出 演

ジャンル ドラマ / 音楽
本編時間 116分
制作 2014年 アメリカ
原題 LOW DOWN(2014)
その他の映画はこちら