ダブルフェイス 秘めた女

ソフィー・マルソーとモニカ・ベルッチ競演のサスペンス。見知らぬ姿に容姿が変貌してしまった女性の異変の真相を描く。

ダブルフェイス 秘めた女 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

ソフィー・マルソーとモニカ・ベルッチ、欧州を代表する2大女優が2人1役で競演。周囲の環境に疑問を抱いたことをきっかけに、次第に容姿までもが変貌してゆく主人公を巧みに演じ分けている。監督と脚本を担当したのは、『8人の女たち』などのフランソワ・オゾン作品で脚本を手掛けたマリナ・ドゥ・ヴァン。主人公の悪夢のような体験が、エロティックな描写を交えて、女性らしい繊細さと大胆さに溢れた演出で綴られる。

あらすじ

夫や子供に囲まれて幸せな生活を送るジャーナリストのジャンヌは、8歳以前の記憶を失っていた。失われた過去を埋めるため、彼女は幼い頃の記憶を掘り起して小説を執筆するが、編集者からは酷評されてしまう。やがて、自宅の家具の配置や家族の振る舞いに違和感を覚えるジャンヌ。次第に心身の異常を伴うようになった彼女には、家族の顔が別人に見え始める。そしてついに、ジャンヌ自身の顔が見たこともない女性に変貌していた…。

  • R15+相当字幕版

監 督

出 演

ジャンル サスペンス / エロティック
本編時間 112分
制作 2009年 フランス=イタリア=ルクセンブルク
原題 NE TE RETOURNE PAS

監督・出演者 関連作品

その他の映画はこちら