デッドマン・ダウン

コリン・ファレル×ノオミ・ラパス共演。復讐を胸に秘めた殺し屋と、彼に復讐を依頼した女の運命を描くサスペンス・アクション。

デッドマン・ダウン 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

米リメイク版も話題となった『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のニールス・アルデン・オプレヴ監督が、ハリウッド進出を果たしたサスペンス・アクション。主人公にコリン・ファレルを迎え、監督とは『ミレニアム』シリーズ以来の再タッグを組むノオミ・ラパスがミステリアスなヒロインを好演。復讐で結ばれた男女の運命は予期せぬ方向へ。謎とスリルが絡み合う衝撃の展開に、重厚なガンアクションも見もの。

デッドマン・ダウンはコチラ>>

あらすじ

ヴィクターは、裏社会で不動産業を牛耳るアルフォンスの信頼厚い寡黙なヒットマン。アルフォンスは脅迫文や謎のメモ、仲間の惨殺死体など何者かの脅しに悩まされていたが、ヴィクターはそんな騒ぎを冷静に見つめていた。ある日、向かいのマンションに住む女ベアトリスが彼の元を訪れる。顔に大きな傷を持つ彼女はヴィクターが人を殺すのを目撃したと言い、通報しない代わりに「自分をこんな顔にした男を殺してほしい」と彼に迫る。

監 督

出 演

ジャンル サスペンス / アクション
本編時間 119分
制作 2013年 アメリカ
原題 DEAD MAN DOWN
その他の映画はこちら