JFK[ディレクターズカット版]

オリヴァー・ストーン監督、豪華俳優陣共演の社会派サスペンス。いまだ多くの謎を残すケネディ暗殺事件の真相に迫る。

JFK[ディレクターズカット版] 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

現在もアメリカ史上最大の謎と言われるケネディ大統領暗殺事件の真相に、オリヴァー・ストーン監督が挑んだ社会派の政治サスペンス大作。実在の検事による調査を基に、ベトナム戦争の利権を巡る背後関係を暴いた内容は世界中に衝撃を与え大きな論議を呼んだ。ケヴィン・コスナーが、妨害を受けながらも執念によって真実を追い求める検事を熱演。トミー・リー・ジョーンズをはじめとする実力派俳優陣の豪華共演もみどころのひとつ。

JFK[ディレクターズカット版][吹]はコチラ>>

あらすじ

1963年11月22日。テキサス州で第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが暗殺され、事件発生から2時間後、リー・ハーヴィ・オズワルドが犯人として逮捕された。しかし彼もその2日後、護送中にナイトクラブの経営者ジャック・ルビーに射殺されてしまう。結局、オズワルドの単独犯行ということで事件は幕を下ろすが、その調書に疑問を持った地方検事ジム・ギャリソンは独自の調査を開始する…。

★アカデミー撮影賞、編集賞受賞。

劇場公開バージョンに未公開シーンを追加したディレクターズカット版。

監 督

出 演

ジャンル サスペンス / ドラマ
本編時間 208分
制作 1991年 アメリカ=フランス
原題 JFK
その他の映画はこちら