グエムル -漢江の怪物-

ソウル市内を流れる漢江に、突如出現した怪物“グエムル”。怪物に娘をさらわれた一家の戦いを描いた韓流モンスター・パニック。

グエムル -漢江の怪物- 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

『母なる証明』のポン・ジュノ監督が手掛けた異色のモンスター映画。韓国では興行記録を次々と塗り替える大ヒットとなり、話題を集めた。娘をさらわれた小市民のダメ親父を『殺人の追憶』のソン・ガンホ、その妹を『空気人形』のぺ・ドゥナが演じ、欠点だらけの一家が一致団結して怪物“グエムル”に立ち向かう。パニック映画ながら家族愛も描いた感動ドラマに仕上がり、怪物の異形の姿と驚異的なスピードが度肝を抜く!

グエムル -漢江の怪物-はコチラ>>

あらすじ

ソウル中心部を流れる巨大河川・漢江。パク・カンドゥの一家は、その河川敷で売店を営んでいた。そこに突如、河底から巨大な怪物“グエムル”が出現。人間が次々と襲われ、カンドゥの娘ヒョンソも怪物にさらわれてしまった。さらにグエムルを宿主としたウイルスに感染している可能性があるとして、病院に収容されてしまうパク一家。だが検査中のカンドゥの携帯に、死んだと思われていたヒョンソから電話がかかって来る…。

監 督

出 演

ジャンル パニック / ドラマ
本編時間 121分
制作 2006年 韓国
原題 THE HOST
その他の映画はこちら