ハンガー・ゲーム

アカデミー主演女優賞に輝いたジェニファー・ローレンスが主演し、世界中で大ヒットしたサバイバル・アクション。

ハンガー・ゲーム 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

スーザン・コリンズ原作の同名ヤング・アダルト小説を、『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー主演女優賞に輝いたジェニファー・ローレンス主演で映画化したサバイバル・アクション。『バトル・ロワイアル』を彷彿とさせる“サバイバル・ゲーム”を主題としながら、肥大するメディアや格差社会にあえぐ現代アメリカの現実が反映された寓話劇に仕上がっている。世界中で大ヒットを記録し、続編も公開された。

ハンガー・ゲームはコチラ>>

あらすじ

大規模な戦争によって文明が崩壊した未来世界。独裁国家パネムは富裕層の住む首都以外の土地を12の地区に分け、毎年1回、各地区から10代の男女1人ずつを選び、ゲームに参加させていた。それは、生き延びるために自分以外の23人を殺さなければならない、という過酷なゲームだった。第12地区の少女カットニスは、“プレイヤー”に選ばれた妹の代わりに志願し、男子のプレイヤーに選出されたピータと共に首都へと向かう。

  • PG12字幕版

監 督

出 演

ジャンル アクション / サスペンス
本編時間 145分
制作 2012年 アメリカ
原題 THE HUNGER GAMES
その他の映画はこちら