ラム・ダイアリー

ジョニー・デップがハンター・S・トンプソンの自伝的小説を映画化。南米を舞台に若き記者の酒と狂騒の日々を描くドラマ。

ラム・ダイアリー 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

ジョニー・デップが敬愛するジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの自伝的小説を自身の主演・製作で映画化。『ラスベガスをやっつけろ』でも破天荒なトンプソンの分身を演じたデップが、本作では酒浸りで様々なトラブルに巻き込まれてゆく若き日の記者を嬉々として演じている。本作をきっかけに、実生活でもデップと恋愛関係に発展したアンバー・ハードとの間で繰り広げられるスリリングなロマンスも見どころのひとつ。

あらすじ

1960年、カリブ海に浮かぶ南米プエルトリコに降り立ったジャーナリストのポール・ケンプ。ニューヨークの喧騒に疲れ果て、この地にやってきた彼は地元新聞社に職を得る。個性豊かな仲間に囲まれ、ラム酒を浴びるように飲む島の生活にすぐに馴染んだポールは、ある日、不正な土地取引で金儲けを企む米国人企業家サンダーソンと出会う。彼の美しい婚約者シュノーに心惹かれる一方、ポールはサンダーソンの策略に巻き込まれる。

  • R15+字幕版
  • R15+吹替版

監 督

出 演

ジャンル ドラマ / コメディ
本編時間 122分
制作 2011年 アメリカ
原題 THE RUM DIARY

監督・出演者 関連作品

その他の映画はこちら