(500)日のサマー

運命の恋を信じる繊細な青年と小悪魔的な女性の甘くてホロ苦い500日の愛の軌跡をリアリスティックに描いたロマンティックコメディ。

(500)日のサマー 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

ザ・スミスからサリンジャーまで、現在の文系若者文化におけるアイコンを随所に散りばめて描く、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット主演のゼロ年代ロマンティックコメディの代表作。フェミニンで気まぐれな小悪魔系ヒロインに扮したゾーイ・デシャネルの個性が魅力的で、女性心理の不可解さ、片思いの切なさ、恋の成就の多幸感と破局の苦痛が瑞々しく描かれている。特に恋の喜びを全身で表現するダンスシーンが見どころ。

(500)日のサマーはコチラ>>

あらすじ

グリーティングカード会社に勤める建築家志望のトムはある日、アシスタントとして入社してきたサマーに一目惚れ。しかし、彼女は真実の愛を信じない、ちょっと風変わりな女の子だった。それでも徐々にサマーとの距離を縮め、ついには交際へと発展させるトム。いつまでもこの幸せな時が続くと思われた。ところが、やがて彼らの間に溝が生じ、ふたりで過ごす時間も減っていってしまう…。

  • PG12字幕版

監 督

出 演

ジャンル ラブロマンス / コメディ
本編時間 97分
制作 2009年 アメリカ
原題 (500) DAYS OF SUMMER
その他の映画はこちら