パッセンジャーズ

アン・ハサウェイ主演のサスペンス。飛行機事故の生存者へのカウンセリングをする女性セラピストが不可解な謎に巻きこまれる。

パッセンジャーズ 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

この番組をシェアする

解 説

『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイが、航空機墜落事故生存者のケアに当たるセラピストを好演したミステリー映画。航空会社の発表と生存者の証言が食い違う中、生存者たちが次々と姿を消してゆくという謎が謎を呼ぶ展開の先にあるのは驚愕の真実。ロドリゴ・ガルシア監督による抑えた演出や、パトリック・ウィルソンら共演陣の演技によって、謎と不思議に満ちた物語は、やがて予想外の感動を導いてゆく。

パッセンジャーズ[吹]はコチラ>>

あらすじ

セラピストのクレアは、ある日、飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客の心のケアを担当することに。そのうちの一人、エリックはグループ・カウンセリングを拒否し、個別カウンセリングを要求するなどクレアを困惑させる。そんな中、事故の状況をめぐる生存者たちの証言と航空会社の公式説明との食い違いが表面化。さらには生存者たちが次々と謎の失踪を遂げ、クレアは航空会社への不審を強めていくのだが…。

監 督

出 演

ジャンル サスペンス / ミステリー
本編時間 [字]94分
制作 2008年 アメリカ=カナダ
原題 PASSENGERS
その他の映画はこちら