ハプニング

M・ナイト・シャマラン監督による驚愕の不条理サスペンス。自殺現象に襲われた人類が恐怖と混乱に陥る姿を描く。

ハプニング 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

この番組をシェアする

解 説

『シックス・センス』をはじめ、予測不能で大どんでん返しの結末が常に話題となるM・ナイト・シャマランによる不条理サスペンス。本作ではその個性を存分に活かし、原因不明の自殺現象に襲われる人々の混乱を描写。何の前触れもなく無機質にあっけなく人々が死んでゆく原因が明らかになる驚愕のラストまで、ノンストップの恐怖に震える。マーク・ウォールバーグが主人公を演じ、厄災に見舞われた市井の人間の恐怖を体現している。

あらすじ

ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然一斉に立ちつくし、唐突に自らの命を絶つという異常事態が発生。また、とある工事現場では作業員たちが次々とビルの屋上から身投げする不可解な惨事が起きていた。この異常現象は原因がわからないまま全米各地へ広がり始め、多数の犠牲者を生んでいく。これらの報せを受けたフィラデルフィアの高校教師エリオットは、妻のアルマたちと共に安全な場所を求めて避難を開始する。

  • PG-12字幕版
  • PG-12吹替版

監 督

出 演

ジャンル サスペンス / パニック
本編時間 [字]92分
制作 2008年 アメリカ
原題 THE HAPPENING
その他の映画はこちら