007/ムーンレイカー

ロジャー・ムーア主演のシリーズ第11弾。人類滅亡を企てる科学者の野望を阻止すべく、ジェームズ・ボンドが宇宙空間に向かう。

007/ムーンレイカー 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

前作『007/私を愛したスパイ』に続いてルイス・ギルバートが監督したシリーズ第11作目。北米からヨーロッパ、南米、そして宇宙空間を舞台にしてロジャー・ムーア演じるジェームズ・ボンドが奇想天外な活躍を繰り広げる。シリアスな中にも笑いを散りばめたアクションや、科学的考証に基づいた宇宙船の発射場面、さらに前作で人気を集めた不死身の男ジョーズが再登場。『スター・ウォーズ』の大ヒットの影響で製作された一作。

【ファンが選んだ第17位】007/ムーンレイカーはコチラ>>

あらすじ

アメリカからイギリスへ空輸中のスペースシャトル“ムーンレイカー”が何者かによって奪われる事件が発生。早速ボンドが調査に乗り出す。ムーンレイカーを製造した科学者で大富豪のドラックスが事件の背後に浮上し、彼のもとへ向かうボンド。彼はそこでNASAの女性科学者ホリーと出会うが、間もなく彼女もCIAのスパイだと判明。2人は手を組み、ベニス、アマゾンと移動しながら事件の核心へと迫っていく…。

監 督

出 演

ジャンル アクション / サスペンス
本編時間 128分
制作 1979年 イギリス
原題 MOONRAKER
その他の映画はこちら