ヒットマン(2007)

陰謀によって所属組織から命を狙われた殺し屋が、心を通わせた女性とともに真相に迫ってゆくアクション映画。

ヒットマン(2007) 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

この番組をシェアする

解 説

組織から命を狙われた殺し屋の姿を描くリュック・ベッソン製作のアクション映画。主人公が銃撃戦、格闘、ナイフなど、多彩でスピード感あるアクションを繰り出し、行く手に塞がる敵をなぎ倒してゆく。『ダイ・ハード4.0』で悪役を演じたティモシー・オリファントが、一転スキンヘッドのクールな殺し屋に挑戦。彼と心を通わせるセクシーな女性を演じたのは、『007/慰めの報酬』のヒロイン役で知られるオルガ・キュリレンコ。

あらすじ

全てが謎に包まれた組織で、感情のない冷酷な暗殺者として暗躍する男、エージェント47。彼は新たな任務のターゲットであるロシアの大物政治家ベリコフを見事に射殺するが、やがて組織内部からの密告によってインターポールとロシア当局の双方から追われる身となってしまう。誰に密告されたのか、その真相を探ることを決意した47は、ベリコフ暗殺の現場を目撃していた彼の愛人ニカと出会い、行動を共にすることになるが…。

  • PG-12字幕版
  • PG-12吹替版

監 督

出 演

ジャンル アクション / サスペンス
本編時間 94分
[吹]94分
制作 2007年 フランス=アメリカ
原題 HITMAN
その他の映画はこちら