夢駆ける馬ドリーマー

ダコタ・ファニング出演の人間ドラマ。実話を基に、再起不能の大ケガを負った名競走馬の再起に夢を託す親子の絆を描く。

夢駆ける馬ドリーマー 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

『コーチ・カーター』の脚本が高評価を受けたジョン・ゲイティンズが、再び実話をテーマに初監督に挑んだ感動の人間ドラマ。大ケガから奇跡的に復活する競走馬の姿に調教師一家の再生を重ねて描く。『I am Sam アイ・アム・サム』で大人を喰う演技を見せたダコタ・ファニングが、健気な少女をひたむきに好演。カート・ラッセル扮する世渡り下手な父親を見守り、物語の支柱的な存在となっている。

夢駆ける馬ドリーマーはコチラ>>

あらすじ

ケンタッキー州レキシントン。優秀な馬の調教師ベンは、期待の牝馬ソーニャドールの調教を請け負っていた。ある日、ベンの調教を見に行った娘のケールは、ソーニャドールに魅了される。だがそんな中、身体に異変を抱えていたソーニャドールはオーナーが強引に出走させたレースで骨折、転倒してしまう。オーナーからソーニャドールの安楽死を命じられるベンだったが、自らのギャラと引き換えにソーニャドールを引き取ることにする。

監 督

出 演

ジャンル ドラマ / ヒューマン
本編時間 107分
制作 2005年 アメリカ
原題 DREAMER: INSPIRED BY A TRUE STORY
その他の映画はこちら