暴走機関車

刑務所を脱獄した囚人が乗った機関車がトラブルにより暴走を始める。『七人の侍』の黒澤明監督の原案を基に作られた作品。

『マリアの恋人』などで知られるロシア出身のアンドレイ・コンチャロフスキーが、黒澤明監督の脚本を基に監督。暴走機関車を止めようとするふたりの脱獄囚人と、彼らを捕まえようとする刑務所所長が繰り広げる攻防は、手に汗握ること必至。若い相棒に、やっかいなことを押し付けてばかりいたジョン・ヴォイト演じる臆病な主人公が、天敵である所長との直接対決で変化したことを示すラストシーンが胸を打つ。

【ストーリー】アラスカのストーンヘヴン刑務所に服役中の男マニーはある日、囚人の若者バックの協力を得て脱獄。やがてふたりは発車前の機関車を見つけもぐり込むが、発車直後、機関士が心臓発作を起こし列車外へ転落。運転手不在の機関車はスピードを上げながら走り続けていく。やがて、脱走犯を追って警察のヘリコプターが追跡を開始。さらに列車が行き止まりへ誘導され、強制的に脱線させられることを知ったマニーは絶体絶命の危機に陥る…。

暴走機関車 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

監 督

出 演

ジャンル アクション / サスペンス
本編時間 112分
制作 1985年 アメリカ=イスラエル
原題 RUNAWAY TRAIN

監督・出演者 関連作品

その他の映画はこちら