コラテラル

トム・クルーズが悪役を好演したサスペンスアクション。殺し屋を乗せてしまったタクシー運転手が経験するスリリングな夜を描く。

コラテラル 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

プロの殺し屋と彼の操り人形にされてしまったタクシー運転手のスリリングなやりとりを、『マイアミ・バイス』のマイケル・マン監督による洗練された演出で活写。正義のイメージが強いトム・クルーズが冷酷無比な悪人という新たな役どころを見事に演じ、『Ray/レイ』のオスカー俳優ジェイミー・フォックス演じる平凡な運転手と見事なコントラストを見せている。殺し屋ヴィンセントの強烈な人生哲学が反映されたセリフが印象的。

コラテラル[吹]はコチラ>>

あらすじ

ロサンゼルスのタクシー運転手マックス。彼はある晩、アニーという名の女性検事を乗せたあと、ヴィンセントと名乗るビジネスマン風の男を拾った。そして彼は多額のチップと引き換えに一晩ヴィンセントの専属ドライバーとなり、指定された5箇所を回ることになる。しかし、間もなく恐るべき事実が明らかに。実はヴィンセントの正体はプロの殺し屋で、麻薬組織から請け負った5名の殺害をこれからまさに実行しようとしていたのだ…。

監 督

出 演

ジャンル サスペンス / アクション
本編時間 121分
制作 2004年 アメリカ
原題 COLLATERAL
その他の映画はこちら