スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

『スター・ウォーズ』サーガ序章の第2弾。銀河帝国誕生の発端となるクローン戦争の幕開けと、成長したアナキンの恋を描く。

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

この番組をシェアする

解 説

『スター・ウォーズ』サーガ序章の第2弾。旧3部作でも語られてきた“クローン戦争”の幕開けを、壮大なスケールで描く。逞しい青年に成長したアナキン・スカイウォーカーとパドメ・アミダラの禁断の恋も描かれ、シリーズ中で最もロマンス色が濃いのが特徴。ヨーダを始めとする全盛期のジェダイ騎士の活躍、後に帝国軍へと変貌してゆく銀河共和国軍の創設やクローン兵士の登場など、シリーズの橋渡しとして見逃せない要素が満載。

あらすじ

青年に成長したアナキン・スカイウォーカーはオビ=ワン・ケノービの指導の下、ジェダイの騎士となるべく修行に励んでいた。その頃、銀河元老院では、ドゥークー伯爵の画策で多数の惑星が共和国からの脱退を宣言。これによりジェダイのみでの銀河の統治は困難と判断した元老院は、クローン軍隊の是非を問う会議を開く。惑星ナブーの元女王アミダラもこの会議に出席するため惑星コルサントに向うが、途中で何者かに命を狙われる。

監 督

出 演

ジャンル SF / アドベンチャー
本編時間 [字]145分
制作 2002年 アメリカ
原題 STAR WARS: EPISODE II - ATTACK OF THE CLONES
その他の映画はこちら