デイズ・オブ・サンダー

トム・クルーズが原案、主演を務めたカーレース作品。野心と才能にあふれた若きドライバーの栄光と挫折、再起までが描かれる。

デイズ・オブ・サンダー 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

『トップガン』のトム・クルーズとトニー・スコット監督のコンビが再びタッグを組んだ作品。スピーディーかつ臨場感あふれるレースシーンと、デヴィッド・カヴァーデイルら人気アーティストが歌う挿入曲を堪能できる。主人公に自分のやり方を教え込む設計技師役を演じた『地獄の黙示録』のロバート・デュヴァルの存在感が素晴らしい。本作の共演がきっかけでトムとニコール・キッドマンは結婚した(のちに離婚)。

デイズ・オブ・サンダーはコチラ>>

あらすじ

シボレーのディーラー、ティムは、引退した名レースカー・ビルダー、ハリーにレースの話を持ちかける。気が進まないながらも話に乗ったハリーだったが、これまでレース経験が一度もない無名の若者コールを紹介される。彼の天才的な走りを見てド肝を抜かれたハリーは、共にデイトナ・レースで優勝することを約束。荒削りなコールは、ハリーにテクニックを教え込まれ、数々のレースに出場して勝利していくが…。

監 督

出 演

ジャンル アクション / サスペンス
本編時間 109分
制作 1990年 アメリカ
原題 DAYS OF THUNDER
その他の映画はこちら