北斗の拳(1995)

熱狂的な人気を呼んだ同名コミックをハリウッドで実写映画化した格闘ドラマ。荒廃した未来で死闘を繰り広げる男たちの姿を描く。

北斗の拳(1995) 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

“お前はもう死んでいる”の名台詞で、社会現象となる人気を巻き起こした武論尊(原作)&原哲夫(漫画)による大人気コミック「北斗の拳」をハリウッドで実写映画化。原作初期のケンシロウ対シンの対決をベースに、アクションはもちろん人体の破裂描写も特撮でリアルに表現。マーシャル・アーツのスター、ゲイリー・ダニエルズがケンシロウを演じている。シン役は『ソウ』シリーズでホフマン刑事を演じたコスタス・マンディラー。

北斗の拳(1995)[吹]はコチラ>>

あらすじ

暴力が支配する世界最終戦争後の世界。“北斗神拳”の伝承者であるケンシロウは、“南斗聖拳”の達人であるシンに最愛の女性ユリアをさらわれてしまう。ユリヤの行方を追って荒野を放浪したケンシロウは、ようやくシンの支配する無法の町サザンクロスに辿りつくと、単身彼に立ち向かっていく…。

監 督

出 演

ジャンル アクション / ドラマ
本編時間 94分
制作 1995年 日本=アメリカ
原題 FIST OF THE NORTH STAR

監督・出演者 関連作品

その他の映画はこちら