ラストエンペラー[オリジナル全長版]

清国最後の皇帝の人生をベルナルド・ベルトルッチ監督が映画化した傑作。アカデミー作品賞ほか全9部門に輝く壮大な歴史大作。

ラストエンペラー[オリジナル全長版] 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

清国最後の皇帝・愛新覚羅溥儀の生涯をベルナルド・ベルトルッチ監督が映画化した傑作。壮大にして耽美的な映像とドラマチックで哀愁を帯びたストーリー、叙情的な音楽との取り合わせが見事で、アカデミー賞では作品賞をはじめ、9部門を受賞。中でも日本人初の音楽賞に輝いた坂本龍一は話題となり、出演も果たしている。また、ジョン・ローン、ジョーン・チェンらアジア系俳優の好演が、ドラマをさらに見応えあるものにしている。

ラストエンペラー[オリジナル全長版][吹]日曜洋画劇場版はコチラ>>

あらすじ

1950年、満州国戦犯として中国本土に護送された元満州皇帝溥儀は、護送中に手首を切って自殺を図る。薄れゆく意識の中、彼の半生の記憶がまざまざとよみがえる―。1908年、死期の迫った西太后によって皇帝に任命されたわずか3歳の溥儀は、1000人もの宦官にかしずかれて昔から続く皇帝の生活を送ることに。14歳になった彼は、イギリスから遣わされた家庭教師ジョンストンによって世界に目を向けるようになるが…。

★アカデミー作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞、音響賞、美術監督・装置賞、衣裳デザイン賞受賞。

※劇場公開版よりも約57分長いオリジナル全長版。

  • PG12相当字幕版

監 督

出 演

ジャンル 歴史劇
本編時間 222分
制作 1987年 中国=イタリア=イギリス=フランス
原題 THE LAST EMPEROR(1987)
その他の映画はこちら