エネミー・オブ・アメリカ

ウィル・スミス主演の社会派サスペンスアクション。陰謀に巻き込まれた弁護士が、驚異の追跡システムによって追いつめられる。

エネミー・オブ・アメリカ 場面写真

放送日時

アイコン説明・視聴年齢制限

    この作品の放送予定はありません

この番組をシェアする

解 説

製作ジェリー・ブラッカイマー×監督トニー・スコットによる社会派サスペンスアクション。陰謀に巻き込まれ、自らの生活が脅かされてゆく不安な心理をウィル・スミスが好演。行動を共にするジーン・ハックマンの姿に、1974年製作の『カンバセーション…盗聴…』で演じた盗聴のプロのその後を見出す映画ファンも多い。国家が国民を監視するというテーマは9.11後の愛国者法を予見しており、恐怖感を増幅させる。

エネミー・オブ・アメリカはコチラ>>

あらすじ

家族と幸せな日々を送る弁護士ディーン。だがある日、偶然1本のビデオテープを手にしたことから彼の運命は大きく変わる。そのビデオとは、国家安全保障局の行政官レイノルズが仕組んだ暗殺の瞬間が映ったものだった。ディーンがビデオを手にしたことを知ったレイノルズは、政府のシステムを使って彼を殺人事件の容疑者に仕立て上げる。絶体絶命のディーンは、元NSA(国家安全保障局)の天才分析官ブリルに助けを求めるが…。

監 督

出 演

ジャンル サスペンス / アクション
本編時間 134分
制作 1998年 アメリカ
原題 ENEMY OF THE STATE
その他の映画はこちら