STAR EX


FARGO4
FARGO/ファーゴ:カンザスシティ

イントロダクション

クリエーター、ノア・ホーリー&コーエン兄弟製作総指揮 

これまでの全シーズンに引き続きクリエーターを務めるノア・ホーリーが脚本・監督・製作総指揮を兼任。さらに本シリーズにインスピレーションを与えた映画『ファーゴ』のコーエン兄弟も製作総指揮として参加。毎シーズン異なるキャラクターと独立したストーリーで構成されたアンソロジーシリーズの第4弾も、ブラックユーモア溢れる安定の面白さのコーエンワールドとなっている。過去シーズンを見ていなくても楽しめる全11話をどうぞお見逃しなく!

個性的なキャラクターを演じる豪華キャスト陣

コメディアンとしての認知度が高いクリス・ロック(『リーサル・ウェポン4』)が落ち着いた演技で黒人マフィアのボスを演じ、対するイタリア系マフィアの長男をジェイソン・シュワルツマン(『ダージリン急行』)がコミカルに演じる。さらにベン・ウィショー(『メリー・ポピンズ リターンズ』)が複数の組織間をトレードされて育ったヒットマンを、脱獄囚を追いかけてユタ州からやって来た捜査官をティモシー・オリファント(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)が、ファッダ家と癒着しているクセのある刑事をジャック・ヒューストン(『ミスター・メルセデス2』)が演じる。ジェシー・バックリー(『チェルノブイリ』)演じる今回唯一ミネソタ訛で話すキャラクター、看護師メイフラワーの常軌を逸した行動からも目が離せない。

映画ファンを楽しませるコーエン兄弟作品へのオマージュが随所に

映画『ファーゴ』のみならず、あちこちに散りばめられた様々なコーエン兄弟作品へのオマージュを見つけるのが本シリーズの楽しみ方の一つ。過去シーズンとの繋がりを匂わせる箇所も随所に登場するので、継続視聴者には是非注目して見て欲しい。

アメリカの移民の歴史を描く

1950年、アメリカ中西部のミズーリ州カンザスシティを舞台に設定し、移民の歴史や人種差別といったアメリカの歴史や社会問題も背景に描かれている。

Rotten Tomatoes 81%、Imdb 7.7点  

11月に全話放送を終えた米国での評価は、批評サイトRotten Tomatoesで81%、Imdbで7.7点をマーク!固定ファンの根強い人気を伺わせる結果を残した。

2034 今そこにある未来 55周年長期特別企画
2034 今そこにある未来 55周年長期特別企画

20221

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

20222

MON TUE WED THU FRI SAT SUN
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
             

放送スケジュール

ご加入はこちら