3 GENERATIONSアバウト・レイ 16歳の決断

放送スケジュール
アバウト・レイ 16歳の決断
ジャンル
ヒューマン /ドラマ
本編時間
[字]94分
制作
2015年

ご加入はこちら

作品解説

エル・ファニング主演のヒューマンドラマ。身も心も男の子になろうとするトランスジェンダーの娘に戸惑う家族の姿が描かれる。
トランスジェンダーの娘とその家族の戸惑いと絆を、多角的な視点で描いたヒューマンドラマ。エル・ファニングが身も心も男の子になろうと決意する主人公を熱演。恋多きシングルマザーの母親をナオミ・ワッツ、レズビアンの祖母をスーザン・サランドン、それぞれが母娘3世代を演じているのも見どころ。イギリス出身の女性監督ギャビー・デラルが、若者のアイデンティティ探しを主軸に、現代女性の価値観や悩みを浮かび上がらせる。

ストーリー

高校生のラモーナは自分の性別に違和感を覚え、長年悩んでいた。16歳になったことを機に彼女はレイと名乗り、男性になるためのホルモン治療をすると突然家族に宣言する。奔放な性生活を送るバツイチの母マギーと同性愛を公言している祖母ドリーは、性問題に対しては寛容なはずだったが、娘の発言に戸惑ってしまう。やがて、治療に両親の同意が必要だと知ったラモーナは、何年も会っていない父親を訪ねることになるのだが…。

キャスト&スタッフ

監督

出演